MENU

環境管理

「プラスグループ環境理念・環境方針」のもと、事業活動による環境影響を把握するとともに、さまざまな環境保全活動に取り組んでいます。

プラスグループ 環境理念・環境方針

環境理念

「社会最適システム」の実現

プラス株式会社は、『PLUSのココロ*』に定められた企業理念「新しい価値で、新しい満足を。」のもと、原材料の調達から、製造、販売、使用、廃棄、回収・リサイクルまでのすべての領域において、重複行為を排除し、ビジネスを合理的かつシンプルに再構築する「社会最適システム」の発見・創造に努め、資源・エネルギーが無駄なく有効に活用される循環型経済社会の持続的発展に貢献します。
*プラスグループの企業理念、ビジョン、価値観、行動指針をまとめたもの

1.商品開発
私たちは、顧客満足を実現するため、生活者視点に立ち、環境への配慮とデザインへのこだわりをもって「新しい価値を創造するユニークな商品」の開発に努めます。
2.流通開発
私たちは、顧客満足を実現するため、社会的視点に立ち、「流通社会における機能分担による効率化」を経営の根幹に据え、仕組みや社会を変えるために情熱を持って挑戦し、既存ビジネス構造の再構築に努めます。

環境方針

「環境理念」に基づき、以下の方針に沿って、私たちは行動します。

  1. 事業活動・商品・サービスにおいて、地球環境への影響に配慮し、汚染の予防に努めます。
    • 新しい価値を創造するユニークな環境配慮商品・サービスの企画開発
    • 事業活動の全領域において、環境保全を推進
    • 重複行為の排除による環境負荷の低減
  2. 環境保全に関する法規制や、その他当社が同意する規制・指針・基準等を順守します。
  3. 事業活動における環境影響を把握し、改善に向けた環境目的・目標を定め、計画を運用し、見直しを行い、
    環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  4. 事業活動における省エネルギー、省資源、廃棄物の削減・リサイクルに努めます。
  5. 環境教育を通じて、プラスで働く仲間の環境保全マインドの意識高揚に努めます。
  6. この環境方針はプラスで働く仲間・プラスとともに働く人々に開示されるとともに、一般の人々も入手可能となるよう努めます。

ISO14001認証

2000年2⽉、プラス株式会社は ISO14001 認証を取得しましたが、分社化に伴い各カンパニーがそれぞれの事業の特性・独⾃性を環境保全活動にも⽣かせるよう、カンパニーごとに環境マネジメントシステムを構築し、ISO14001 個別認証を進めていました。2009年からの事業統合により、環境マネジメン⼘システムを統合し、2010年9⽉、ISO14001認証の統合審査を受審、認証を更新しました。
各カンパ⼆ーが培ってきた環境に関する情報や知恵、多様な技術を融合・共有することで、プラスグループ全体の環境保全活動の底上げを図り、新たな環境配慮商品・サービスを⽣み出すことで企業価値の向上を⽬指しています。 現在プラスグループでは、プラス株式会社、ビズネット株式会社、⼀夢堂株式会社が認証を取得しています。

登録事業者 プラス株式会社
初回登録年月日 2000年2月29日
登録番号 NQE-0008A
登録範囲 オフィス家具・商業施設⽤家具及びホームユース家具・⽂具・事務⽤品・オフィス⽣活⽤品・PC ⽤品・教育介護関連機器・ミーティング機器・電⼦⿊板等の商品企画・設計・開発・製造/⽣産管理・購買・販売・配送管理及びメンテナンス/サービスパーツの供給・販売/室内装備の卸、⼩売業及び修理/内装⼯事の設計・開発、施⼯/各種サービスの提供/ IT 技術を利⽤した購買・物流システムの提供/物流サービスを核とした社内間物流のアウトソーシング/経営管理
登録事業所 虎ノ門本社、市ヶ谷オフィス、赤坂オフィス、前橋工場、所沢工場、ビズネット株式会社五番町オフィス、一夢堂株式会社
審査登録機関 日本海事検定キューエイ株式会社

社内環境教育の実施

プラスグループでは、環境に関する基礎知識の習得や環境問題への理解を深めることを目的に環境教育を行っています。
全従業員を対象にしたe-ラーニングによる「ECOセミナー」や集合形式で行う新入社員研修では、環境に関する社会動向、商品・サービスや事業活動を通した環境活動などをテーマとしています。

環境のためにできること

CSRトップへ戻る

PAGETOP