MENU

ワーク・ライフ・バランス

より良いワーク・ライフ・バランス・プランの実現に向けて、育児や介護を支援する制度の充実を図っています。

ワーク・ライフ・バランスの推進

プラスは、ゆとりのある生活の実現に向けて、フレックスタイム制度や裁量労働制に加え、育児休職・休暇・短時間勤務制度をいち早く導入し、のちに介護に関する制度も追加され、育児・介護をしながら仕事ができる、または安心して育児・介護に専念できる環境を構築してきました。
「プライベートが充実していてこそ、仕事で能力を100%発揮できる」
プラスは、さまざまな場面でより良いワーク・ライフ・バランス・プランの実現に努力していきます。

男性社員による育児休職取得

プラスグループでは、2008年より男性社員も育児休職を取得しており、女性だけでなく男性社員にも子育てしやすい環境づくりに取り組んでいます。
2019年度は23名(女性20名、男性3名)が育児休業を取得しました 。

※2019年度(2019年1月1日~12月31日)に育児休業開始となった社員数

育児休職取得者の声

プラスグループ 男性社員育休取得者座談会 ~プラスにもっと育メンを!~

ファニチャーカンパニー
市場開発本部 企画推進部
鵜名山 裕貴
育休取得期間 2019年7月~11月(5か月)

プラスは男性の育休を応援してくれます!だから育休をとるか、とらないかは自分次第。
育休取得で、周囲の方に負担をかけてしまうことは事実です。しかし大局的にみて、育休をとる決断・経験こそが仕事と家庭の全てに"プラス"の効果があると確信しています。育休を支えてくれた皆様へこの場をお借りして感謝申し上げます。

ファニチャーカンパニー
生産本部 エンジニアリング部 設計課
佐藤 潤一
育休取得期間 2019年10月~2020年1月(4か月)

上司に相談するまでは「本当に休んでよいものなのか」とかなり悩みましたが、夫婦で娘の成長を見ることができ、本当に取得してよかったです。
今回の僕の行動で「男性でも育休が取れる」という認識が前橋工場の中に芽生えたことをとてもうれしく思います。
男性の育休が定着するよう、今後も続いて取得して頂きたいです。

子育て支援

プラス株式会社では、社員が仕事と家庭を両立して働き続けやすい環境づくりに取り組んでいます。特に子育て支援については、勤務時間面での配慮と経済的な支援を柱に支援策を拡充し、その浸透に努めています。
2011年より、子育て支援の見直しが実施され、出産祝い金の増額、学費融資支援制度の新設、2014年は育児短時間勤務の対象期間が延長されました。
さらに2015年には子育てをしながら働く社員を応援するため、中学生までのお子さんを対象とした「子育て支援手当」を支給する制度を新設しました。

在宅勤務制度

育児、介護、私傷病による定期的な通院療養等の事由をもつ社員を対象に月に4回の在宅勤務を認める制度です。

※ 私傷病とは、業務外での怪我や病気を指します。

退職者再雇用制度

育児、介護、配偶者の転勤等のやむを得ない事情や転職、進学等キャリアアップを目指して退職した社員を対象にした再雇用制度です。過去の経験や退職後に培われた新しい視点・スキル・人脈・経験を活かし、再びプラスで活躍していただきます。

所沢工場 障がい者雇用への取り組み

2019年12月、国立障害者リハビリテーションセンターより、プラス株式会社ステーショナリーカンパニー所沢工場に感謝状が贈呈されました。
国立障害者リハビリテーションセンターは、障がいのある人々の自立した生活と社会参加を支援することを目的として設立され、同センター就労移行支援事業の訓練修了者を、一定期間以上雇用している企業等を毎年表彰しています。所沢工場では2016年より計4名の障がい者を雇用し、内2名が同センターの訓練修了者です。

※ 所沢工場はオフィス用品通販チャネル向けを中心としたオーダーメイドスタンプの生産拠点です。

波の会

「波の会」とは、プラスグループ全カンパニーの社員によって組織されている社員会です。本会は社員自らが運営するコミュニティラウンジとして、会員同士の親睦と相互扶助を図ることを目的とし、Webグループ報『Creative Companies』内「namino kai」の運営や様々なイベント活動を行なっています。スポーツや親睦活動などを目的として設立された「同好会」には補助金を支給しており、現在、野球、テニス、ランニングなど、19の会が活動しています。

e-ラーニングによる社内教育の実施

プラスグループでは、社員の意識向上と、さまざまな分野における基礎知識の定着・向上を図ることを目的とした、e-ラーニング形式による教育を実施しています。
2019年は「CSRセミナー SDGsについて」をはじめ、消費税の基本の理解と増税後の注意点をまとめた「消費税の基本と10%への増税について」、損益計算書の各利益(段階利益)の見方を学ぶ「会社の利益とは」、「職場におけるハラスメント」や「プライバシーマーク」「ITセキュリティセミナー」を実施しました。

社員の家族向けオフィス見学会「ファミリーデイ」を開催

本社・虎ノ門オフィスおよびジョインテックスカンパニー赤坂オフィスでは、社員の家族にオフィスを見学しながら、仕事や会社に対して理解を深めてもらうことを目的とした、社員家族向けオフィス見学会「ファミリーデイ」を開催しました。
2019年10月26日、2回目の開催となる虎ノ門オフィスの見学会には、総勢123名の社員・家族・友人が参加し、スタンプラリー形式でリニューアルしたオフィスを見学、社長室での記念撮影やマスキングテープ・折り紙などを使ったワークショップ、自社製品の社員販売会、海洋プラスチックごみ問題に関するパネル展示などを行い、楽しいひと時を過ごしました。また、2019年8月3日に開催された、ジョインテックスカンパニー赤坂オフィスの見学会には、総勢75家族が参加、スタンプラリー形式のオフィス見学のほか、輪投げやバルーンアートなど、家族で楽しめる各種イベントも行いました。

働く仲間のためにできること

CSRトップへ戻る

PAGETOP