MENU

学びと交流の場「赤坂コミュニティカレッジ」6月度講座のお知らせ

6月12日(水)の赤坂コミュニティカレッジは「原始生活から見た現代文明とは何か?~精霊文化の神秘性と社会学~」と題し、古流忍術舞踏家であるKARAS FUJIYAMA氏をお迎えしての、現代文明を原始生活から考える興味深い講座です。

ニューギニア奥地の村を単独で訪れ一ヶ月間過ごし、ワニに喰われかけ、乱闘で殺されかけ黒魔術をかけられながらも、長老と親子の契りを交わしたことで絶対秘密であった儀式に参加することができたKARAS氏。
そこで見た精霊文化や魔術は、実は人の心理を見事についたものでした。
彼らから人類の叡智を学びませんか?


acc_2019006.jpg

■6月のテーマ 「原始生活から見えるもの

会場 :プラス株式会社ショールーム「+PLUS」
千代田区永田町2-13-5赤坂エイトワンビル1F(赤坂見附駅徒歩3分)
アクセス アクセス詳細はこちら
電話 :03-5860-2350(平日10:00~17:00)
参加費 :無料
定員 :35名(先着順となります)

申込み期限 :5月31日(金)16:00
主催 :プラス株式会社 +PLUS

詳しくは、こちらをご覧ください

原始生活から見た現代文明とは何か?!
~精霊文化の神秘性と社会学~

講師:KARAS FUJIYAMA 氏
2019年6月12日(水) 18:30~20:00
ACC-906
お申込みはこちら

お申込は外部サイト(Peatix)にて受付いたします。
お申込みにあたり、Peatixのアカウント登録(無料)が必要となりますので、あらかじめご了承ください。
「お申込みはこちら」をクリックされるとPeatix内のイベントページへ移動します。

※本講座中に撮影した写真は、当社ホームページ等へ掲載することがあります。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

+PLUS(プラス・プラス)
Tel.03-5860-2350(平日10:00~17:00)
http://www.facebook.com/plus.showroom
http://www.plus.co.jp/showroom/

一覧に戻る

PAGETOP