MENU

学びと交流の場「赤坂コミュニティカレッジ」3月度講座のお知らせ

3月7日(水)の赤坂コミュニティカレッジはおよそ3年ぶりの登壇。
国立天文台・チリ観測所所長の阪本成一氏をお迎えし、「アンデスの巨大望遠鏡ALMAでさぐる宇宙」と題し、お話しいただきます。

ALMA(アルマ)は、南米・チリの標高5000mのアタカマ高地にある巨大電波望遠鏡です。
66台のパラボラアンテナを組み合わせ、宇宙からの電波を高感度で受信するとともに、ハッブル宇宙望遠鏡の最大10倍に相当する解像度を実現することができます。
2013年の本格運用開始以来、銀河や星・惑星系の形成の現場などを、従来にない解像度で描き出してきています。講演ではALMAの現状や最新の観測成果について紹介します。

acc_2018003.jpg

■3月のテーマ 「宇宙から知る地球の未来」

会場 :プラス株式会社ショールーム「+PLUS」
千代田区永田町2-13-5赤坂エイトワンビル1F(赤坂見附駅徒歩3分)
アクセス アクセス詳細はこちら
電話 :03-5860-2350(平日10:00~17:00)
参加費 :無料
定員 :30名(応募者多数の場合、抽選となります)
*ご応募頂きました皆様には、別途抽選結果をお知らせいたします
申込み期限 :2月26日(月)16:00
主催 :プラス株式会社 +PLUS

詳しくは、こちらをご覧ください

アンデスの巨大望遠鏡ALMAでさぐる宇宙
阪本 成一氏
2018年3月7日(水) 18:30~20:00
ACC-803
応募を締め切りました。

※本講座中に撮影した写真は、当社ホームページ等へ掲載することがあります。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

+PLUS(プラス・プラス)
Tel.03-5860-2350(平日10:00~17:00)
http://www.facebook.com/plus.showroom
http://www.plus.co.jp/showroom/

一覧に戻る

PAGETOP