MENU

お取引先様とのコミュニケーション

お取引先様と、品質向上や環境保全等について共通の認識を持ち、協調して取組んでいくことが必要であると考えています。

お取引様との学びの場

プラスグループとお取引先様との関係は、お互いに対等な立場であり、協働のパートナーです。
製品・サービスが生み出される事業プロセスにおいて重要な役割を担っているお取引先様と、品質向上や環境保全について共通の認識を持ち、協調して取組んでいくことが必要であると考えています。
そのため、定期的に外部講師を招き、仕入先様・当社社員を対象とした製品安全に関する勉強会を開催、PLUSブランド製品の安全安心の構築・維持のために取組んでいます。
また、2011年より、社員のスキルアップはもちろんのこと、お客様や取引先様からの信頼をさらに深めていくため、ジョインテックスカンパニーの社員による「建築施工管理技士」の資格取得チャレンジを開始しました。
社内の有資格者が順調に増えていき、学習のノウハウも蓄積されてきた2014年より、そのノウハウを販売店様にもお伝えするため、「2級建築施⼯管理技士取得サポートプログラム」通称『セコカン塾』をスタートしました。
『セコカン塾』で使用するテキストは、全てジョインテックスカンパニーのオリジナルとなっており、合格者へのフォローとして、前橋工場見学や事例紹介、赤坂オフィス見学などの研修を行っています。
『セコカン塾』は、ニューミドルマンメニューのひとつとして、販売店様より好評いただいており、3年目となる2016年も継続して実施しています。

※New Middleman(ニューミドルマン)とは
ジョインテックスが目指す、新しい価値と機能を持つ中間流通業

お取引先様のためにできること

CSRトップへ戻る

PAGETOP