MENU

公正な競争・取引

プラスグループでは、公正な取引を実現するため、独占禁止法、下請法等の遵守・徹底に取組んでいます。
法律・諸規則等の遵守と高い倫理観をもって行動するための基本的事項として「コンプライアンスポリシー」を定め、さらにその内容を具体化、実践するために「独占禁止法遵守に関する行動指針」や「独占禁止法遵守マニュアル」を策定し、社内イントラネットに掲載、リスクマネジメント委員会の一部として、独禁法・下請法分科会を組織し、行動指針や遵守マニュアルの周知徹底を図っています。
また、公正な取引を実現するための社内教育として、「独占禁止法遵守マニュアル」のほか、必要な時に誰もがすぐに確認出来るよう、社内質問事例集や公正取引委員会の質問コーナー等へのリンクを社内イントラネットに掲載しています。
独占禁止法・下請法に限らず、製造物責任法や景品表示法等についても学習するため、プラスグループ全体を対象としたe-ラーニング「コンプライアンスセミナー」を継続的に実施し、各種法律に関する勉強会等を適宜開催しています。
さらに、社内および外部に内部通報窓口を設定し、万が一法令に違反するような事態が生じた場合には、早期に発見、是正することができる体制を整えています。

お取引先様のためにできること

CSRトップへ戻る

PAGETOP