MENU

環境配慮製品

お客様と接する機会が一番多い製品の環境対応化を積極的に進めています。

環境配慮製品の企画開発

環境配慮製品紹介

XF(エクセフ)シリーズ

「XF(エクセフ)」は、オフィスの模様替えや移転時に天板や表面材の追加・交換により、空間の表情を変化させ、オフィスの用途や人員の変化によりパーツの追加や交換をすることで空間の機能を進化させることができます。
長期にわたってビジネスを支えるロングライフ設計(長寿命設計)となっており、省資源や廃棄物削減に貢献します。 変形天板にバリエーションをもつ「XFデスク」の場合、単一素材を積極的に採用し、パーツ同士のジョイントもシンプルにすることで、分別しやすい設計となっています。

間伐材※1 ファイル「間伐材 背幅伸縮フラット セノバス」「間伐材 フラットファイル」「間伐材 個別フォルダー」

間伐材ファイル

環境に配慮した紙製ファイル「間伐材 背幅伸縮フラット セノバス」「間伐材 フラットファイル」「間伐材 個別フォルダー」は、国産の間伐材パルプを原紙に使用(20%)しています。
割安な輸入木材の攻勢に加えて、人手不足などから国内の林業産出額は減少の一途にあり、特に未利用のままの間伐材は、年間約2,000万立方メートル発生し、放置されています。
紙製ファイルの原紙に間伐材パルプを使用し、間伐材の利用を促進することで、国内林業を守り、日本の森林を健全に維持することに貢献しています。
この商品は「間伐材マーク※2認定」、「エコマーク※3認定」、「グリーン購入法適合商品※4」です。

  • ※1 間伐材
    樹木および土壌の健全化のため、密集化した木を間引く過程で発生する木材のことです。
  • ※2 間伐材マーク
    間伐や間伐材利用の重要性等をPRし、間伐材製品の利用・促進を図ることを目的とし、林野庁推進のもとに制定されたマークです。
  • ※3 エコマーク
    さまざまな商品およびサービスの中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと、公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局より認められた商品につけられる、環境ラベルのことです。
  • ※4 グリーン購入法適合商品
    平成13年4月1日から施行された「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」の第6条に定められた、特定調達品目及びその判断基準を満たす商品です。

コピーボード(電子黒板)「N21シリーズ」

コピーボード(電子黒板)「N21シリーズ」

コピーボードは、ボードマーカーで書き込んだ内容を、シートをスクロールさせながら光学システムで読み取り、印刷やデータ保存ができる会議ツールとして広く活用されています。ネットワーク機能を標準搭載し、オフィス内の複合機や共有プリンタから印刷可能な「N-21シリーズ」は、従来機種に比べ、省資源・省エネに貢献しています。設計の大幅な見直しにより、本体の厚みを4割削減、重量も従来より軽量化を実現しています。※5

薄さ比較:従来機種とN-21シリース
  • ※5 従来機種 M-12SI:41kg → N-21S:33.5kg(プリンタ除く)
1台あたりの年間消費電力量の比較

さらに光源には低消費電力で定評あるRGB3色のLEDを採用することで、蛍光灯を使用した従来機種に比べ、動作時/待機時の消費電力が40W/5Wから12W/3Wとなり、年間消費電力を大幅に抑えることができます。※6

  • ※6 測定条件:1日1時間3回の会議を開催。1回あたり2面分のコピーをする。機種はSサイズとした場合

環境のためにできること

CSRトップへ戻る

PAGETOP