MENU

法規制の順守と汚染予防

環境関連法規および当社が同意したその他要求事項を順守し、必要に応じて自主基準を設け、環境汚染の予防に努めています。

工場排水緊急時模擬訓練

プラスファニチャーカンパニー前橋工場では、年一回、敷地内を流れる神沢川(一級河川)への基準外工場排水の流出を想定した緊急時模擬訓練を実施しています。 工場の生産工程より排出される常時排水および更新時廃液を法律で定められた基準に則り、適正に処理するため、定期的な監視・測定実施はもちろんのこと、管理手順と実施責任を明確にし、生産排水処理において発生した異常事態・緊急事態に対し、迅速かつ的確な対応を行えるように訓練しています。

訓練事前説明
訓練事前説明
ビオトープのポンプ位置・水位・放流ポンプ停止操作の確認
ビオトープのポンプ位置・水位・放流ポンプ停止操作の確認
凝集沈殿工程放流水・原水ポンプ停止操作の確認
凝集沈殿工程放流水・原水ポンプ停止操作の確認

PCBの保管管理と適正な処理

当社では、コンデンサー9台、蛍光灯の安定器49個のPCB(ポリ塩化ビフェニル)使用電気機器を保有、施錠された専用の収納庫に保管し、厳重に管理していましたが、2015年3月、「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づき、適正な処理を行いました。

環境のためにできること

CSRトップへ戻る

PAGETOP