プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

2018年版 PLUS製品カタログを発刊

プラスの"情報発信メディア"へ進化!
― 紙カタログ・デジタルカタログ・アプリ版が連動して独自コンテンツを提供 ―

18catalog_1.jpg

 プラス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 今泉公二)は、2018年版PLUS製品カタログを2017年12月6日に発刊します。カタログ種類は、オフィス家具/文具・事務用品の"総合カタログ"、文具を分冊化した"ステーショナリーカタログ"、"ステーショナリーカタログ海外版(英語版・欧州版)"の紙カタログ4タイプに、ホームページ上の"デジタルカタログ"、さらに"iOS版アプリ"及び"Android版アプリ"を配信します。

 2018年版カタログは、プラスが取り組む紙カタログとデジタルの融合・連動をさらに推進するとともに、"情報発信メディア"としての機能を強化。紙カタログは巻頭ページを拡大し、新しいオフィスのかたちや働き方についての特集、オフィス家具や文具の選び方など、より充実したコンテンツをお届けします。また新機能「VR+Walk」など、紙カタログと連動するAR機能をバージョンアップし、紙面では伝えきれない製品情報をより手軽にご提供します。

[主な特長]

18catalog_2.jpg

■総合カタログ:「オフィスを、変えよう。」をテーマに特集ページで情報発信

総合カタログの巻頭特集は、2017年版の21ページから37ページへ拡大。「オフィスを、変えよう。」をスローガンに、会社の意志を伝えるメディアとしてオフィスの役割をアピール。また、「はたらくをここちよく」をテーマに「段差」「しきり」「余白」の視点から、オフィス空間を紹介。プラス・市ヶ谷オフィスなど実際の事例とともに、心地よく働けるオフィス環境を提案します。さらに、PLUS Concierge Itemでは、おススメの文具やオフィス家具を紹介します。

18catalog_3.jpg

■製品の「選び方ページ」を新設

デスク、チェア、システム収納、ファイル・バインダーなどのアイテムごとに、製品を選定する際のお役立ち情報が詰まった、初めての方にもわかりやすい内容の「選び方ページ」を新設。アメリカン・コミック調の楽しいイラストを用いてご紹介します。

■+PLUS ARアプリ:新機能「VR+Walk」などさらに充実

2014年版から業界初の試みとして導入したAR機能は、専用アプリ「+PLUS AR」をダウンロードし、紙カタログに掲載されたマーク周辺に端末をかざすだけで、紙面では表現しきれない製品のリアルな使用イメージや詳細がわかるコンテンツをご覧いただけます。2018年版では、さらに機能強化を図っています。

18catalog_4.jpg

・あらゆる角度で体感する「3DCG」がさらにパワーアップ ※iOS

VRモードで表示した際に、自分の移動に合わせてVR世界を移動できる「VR+Walk」、ARで実際のオフィスに家具を配置した様子を再現できる「Trial AR」など、3DCGを利用した新機能を搭載。上から横から眺めるだけでなく、よりリアルにオフィス空間や家具を体験できます。

・製品のワークシーンや使い方がよくわかる「動くカタログ!」 ※iOS/Android

オフィスでの使用シーンや機能説明のレクチャーなど、購入前はもちろん購入後にも役立つ動画を約350本ご用意。読み取った動画はアプリ内でいつでも確認できます。

・Web情報に瞬時にアクセスできる「Webジャンプ」 ※iOS/Android

URLの入力は不要。端末をマーク表記にかざしてタップするだけで、紙からWebへ素早く詳細情報へアクセスできます。

・「コンテンツ一覧・掲載ページ検索」で、目的のコンテンツを簡単に検索! ※iOS

・張り地までクッキリ見える「クローズアップ」機能 ※iOS/Android

・全方向から製品を確認できる「チェア360°回転」 ※iOS

※印は対応OS
「動くカタログ!」「Webジャンプ」「クローズアップ」: iPhone・iPad・iPod touchのiOS9以上、Android4.4以上
「3DCG」「コンテンツ一覧・掲載ページ検索」「チェア360°回転」: iPhone・iPad・iPod touchのiOS9以上

■デジタルカタログ:画像ダウンロード機能の拡充

デスクやチェアなど、カタログに掲載されていないサイズ・カラーバリエーション画像をデジタルカタログでご確認いただけるようになります。画像はダウンロードもできるので、提案書等でご活用いただけます。

[その他の特長]

■紙カタログでは新製品情報をクローズアップ。既存品の一部ページをWebカタログへ移行しました。
■紙面デザインを刷新し、見やすさ、選びやすさを高めています。

<2018年版 PLUS製品カタログ概要>

内容 名称 頁数 掲載アイテム数 AR機能 発行部数 発刊日
冊子版  PLUSカタログ2018(総合・日本語版) 976頁  20,524点  108,000部  2017.12.6
 PLUSステーショナリーカタログ2018
 (日本語版)
288頁  3,127点  10,500部 
 PLUSステーショナリーカタログ2018
 (英語版)
80頁  700点  1,500部  2017.12.22
 PLUSステーショナリーカタログ2018
 (欧州版)
40頁  115点  1,200部 
Web版  PLUS デジタルカタログ2017(日本語版)
 ◆URL www.plus.co.jp
1,062頁  21,132点  2018.1月初旬
iOS版  PLUSカタログ2018 2018.1月下旬
Android版  PLUSカタログ2018



※本プレスリリース記載の会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 総務部 広報室  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

一覧に戻る

PAGE TOP