プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

共有空間ファニチャーシリーズ
「WORK FRAN (ワークフラン)」を新発売

"シゴトのスタイルをもっと自由にフランクに"

workflan_1.jpg

 プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、プラスの新しいワークスタイル提案である 「IGOCOCHI making(イゴコチ・メイキング)」のコンセプトを踏襲し、"その仕事に一番の場所"を提供する共有空間ファニチャー「WORK FRAN (ワークフラン)」シリーズを2016年12月20日に発売します。

 フリーアドレス、コワーキングなど、働き方が多様化する中、ワーカーが自分らしく生き生きと働くために、より快適で居心地のよいオフィス環境が求められています。「ワークフラン」は、多くのワーカーが抱いている「集中できない」「一息つける場所がない」「気軽に打ち合わせができない」といった不満を解消。自由な発想を引き出し、個人のパフォーマンスとワーカー同士のコミュニケーション力を高めてくれるワークプレイスを創造します。
 ラインアップは、集中ブースの「COVO(コーヴォ)」、クッション天板付きワークソファの「Fion(フィオン)」、多目的スツール&テーブルの「Pietra(ピエトラ)」。
 統一感のあるシリーズ構成で、製品の組み合わせやカラーコーディネートは思いのまま。インテリア性の高いデザインにより、オフィスをスタイリッシュに演出します。

※「IGOCOCHI making(イゴコチ・メイキング)」は、仕事の内容や気分に合わせて働く場所を自在に使い分ける「居心地」のいい共有空間を構築するワークスタイル提案です。

[「ワークフラン」シリーズの特長]

■気取らず、自分らしく働く"WORK"+"FRANK"


workflan_2.jpg


「ワークフラン」は"WORK"+"FRANK"を組み合わせた造語。 FRANK (「率直な」「気取らない」)という言葉に、自分らしく働きたいという意味を込めました。
多様なワーカーが自分らしさを発揮できる執務空間を提供するだけでなく、目的に応じた場所を自ら選択するという自主的なアクションを促すことにより、一人ひとりの生産性を向上させ、パフォーマンスを高めます。

[「ワークフラン」製品ラインアップ]

■集中作業をサポートするオフィスの"隠れ家"「コーヴォ」

workflan_3.jpg

ネーミングはイタリア語で「COVO = 隠れ家」の意。
電話や隣席者への受け答えなどのマルチタスク業務を遮り、シングルタスクに集中する場所として、ゆったり座れるソファと、背面・側面のパネル、収納ユニットとの組み合わせ等多彩なバリエーションを用意しました。

workflan_4.jpg workflan_5.jpg
TYPE-G
ソファ、パネル、ストレージが一体になったフルスペックモデル。しっかり全身が隠れるH1600高さのパネルは、プライバシーを確保し集中環境が得られます。
TYPE-M
座ればプライバシーを保て、目線を上げると周りが見渡せるH1200タイプ。オフィスの景観を損ねることなく、あらゆる空間に馴染むタイプです。
workflan_6.jpg workflan_7.jpg
TYPE-S
肘付タイプのソファに回転天板あり/なしが選べるシンプルタイプ。ソファ単体使用はもちろん、Lスクリーンと組み合わせてもご使用できます。
Lスクリーン
空間の仕切りやうっすらと視界を遮る簡易スクリーンとしてご使用できます。またTYPE-Sソファと組み合わせれば簡易セミクローズド空間が構築できます。
workflan_8.jpg workflan_9.jpg workflan_10.jpg
パネルにはプッシュピンでポストカードやメモなどを貼り付けることができます。 肘掛から回転させて引き出す天板は、PCやタブレットの操作、またメモ台として利用できます。 ラクな姿勢でリラックスしながらの集中作業をサポートするフットレストも用意しています。

■ゆったりリラックスしながら、クリエイティブ思考を高める。ワークソファ「フィオン」

workflan_11.jpg

ネーミングはイタリア語の「Fiore = 花」からの造語。
デスクワークに不足しがちなクリエイティブ思考を高める柔らかいリラックス環境をつくるパーソナルソファです。
2~3人でのアイデア共有や打ち合わせにもお使いいただけます。

workflan_12.jpg workflan_13.jpg
ワイドな900mmの座面幅で周囲との距離を保ち、パーソナル・スペースを確保できます。
背角度は、デスクワーク時の姿勢とは変化をつけ、ゆったりと背に寄りかかりながら作業ができる角度に設定されています。
リラックスした姿勢のまま膝上で資料閲覧やPC作業を行うことができる、クッション天板をセットにしました。

■ふらっと立ち寄り、短時間ワーク。
多目的スツール&テーブル「ピエトラ」

workflan_14.jpg

ネーミングはイタリア語で「Pietra = 石ころ」の意。
会議の前後のちょっとした打ち合わせや、気分を切り替えて短時間で臨む個人ワークなど、頭と心を整理する空間を演出する、多目的スツール&テーブルです。

workflan_15.jpg workflan_16.jpg
石ころのようなデザインや自在のレイアウトが、オフィスのアクセントに。円形シルエットは自由に配置でき、人数やシチュエーションに応じて、ひとりでも複数人でも利用できます。 短時間作業を想定したH630のテーブルはスツールとの組み合わせで目的に応じたレイアウトが可能です。カジュアルさを演出する木目カラーはワーカーに気分の変化をもたらします。


【商品名】 「WORK FRAN(ワークフラン)」
【製品情報ページ】 http://kagu.plus.co.jp/product/pl_workfran.html
【発売日】 2016年12月20日
【販売ルート】 全国の文具・事務用品販売店、量販店、家具店等

◆「COVO(コーヴォ)」

○張り地カラーバリエーション: ソファ本体:グレー
パネル:ダークブルー/ライトブルー/ライトグリーン/ローズ
○価格(税抜): 155,000円(TYPE-S回転天板付)~

◆「Fion(フィオン)」

○張り地カラーバリエーション: ソファ本体:ダークブルー/ライトブルー/ライトグリーン/イエロー/ローズ/ベージュ/グレー
クッション天板:ソファ本体と同色
○価格(税抜): 205,000円(ソファ クッション天板セット)

◆「Pietra(ピエトラ)」

○張り地カラーバリエーション: ダークブルー/ライトブルー/ライトグリーン/ローズ/グレー
○価格(税抜): 76,000円(スツール小)~


※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


本件に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 総務部 広報室  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

お客様からのお問合せ先
お問い合わせセンター
Tel.0120-432-298

受付時間 平日 9:00~12:00 / 13:00~17:00

一覧に戻る

PAGE TOP