プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

2016年版PLUS製品カタログを発刊

AR対応、Webカタログ、検索機能を強化
紙とデジタル連動で、さらに情報を充実

plus2016_1.jpg

 プラス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 今泉公二)は、2016年版PLUS製品カタログを2015年12月 8日から順次発送します。カタログの種類は、オフィス家具・文具の"合本版"、文具を分冊化した"ステーショナリーカタログ"、"ステーショナリーカタログ海外版"(英語・ドイツ語)の計4タイプの紙カタログ(冊子版)と、ホームページ上でのWebカタログ、iPad/iPhone/Androidスマートフォン&タブレット端末版です。

 PLUS製品カタログの最大の特長は、紙とデジタルの融合。AR(拡張現実)対応や、紙カタログに載せきれなかった情報を掲載した"完全版"Webカタログ、そして便利なWeb検索機能により、紙カタログとデジタル機能の連動を図りました。"最上のAR機能、最強のWebカタログ、最速のWeb検索"をテーマに、ユーザー様の利便性をさらに高めてまいります。

[主な特長]

■巻頭・巻末情報はPLUSの最新情報を満載!

"合本版"巻頭ページ特集では、"オフィスはメディア"をコンセプトに、オフィスを通じていかに会社のメッセージを発信していくかを紹介。「今日のオフィス」を実現するための、プラスが考える居心地がよく、くつろいだ気分で楽しくスマートに仕事ができる新しいオフィス家具を掲載しています。また、ファニチャーカンパニーの新提案「5 TSUBO CAFE」特集や、巻末ページではオフィスの納入事例、プラスグループのCSR活動、工場案内、デジタルの便利(ご利用ガイド)など多彩な情報をお届けします。

■便利で楽しいAR機能を搭載

2014年版から業界初の試みとしてスタートしたAR搭載機能。専用アプリ「+PLUS AR」を立ち上げ、紙カタログに掲載されたマークと対象商品情報を読み取り、スマートフォンまたはタブレット端末をかざすだけで、製品のイメージや用途をリアルに伝えるページに即時リンクが可能です。製品情報の動画、360度回転・拡大機能など、簡単な操作で手軽に情報を取得できます。

plus2016_2.jpg

・ワークシーンや使い方がわかる「動くカタログ!」動画数は約320本と業界随一

動画が視聴できる「動くカタログ!」は動画数が約320本。オフィスシーンや椅子の機能説明の動画レクチャーなど、ご購入いただいた後に活用いただける情報も充実しています。


plus2016_3.jpg

・紙カタログから「Webジャンプ」。Web情報に瞬時にアクセス

URLの入力も不要。紙からWebへスピーディにつながってより詳しい情報にアクセスできます。AR機能ならではの簡単Web情報リンクです。


・多彩なシーンを紹介「イメージ写真一覧」

シーンINDEXページでは、紙カタログに掲載しきれなかった多彩な関連イメージ写真がその場で端末に表示されます。

plus2016_4.jpg

・「動画一覧・掲載ページ検索」で、見たい動画をスピーディに検索!

約320本の動画から、目的の1本を効率よく探し出せる検索機能です。該当製品の一覧が表示されて、スムーズに探し出せます。

plus2016_5.jpg

・張り地までクッキリ見える「クローズアップ」機能

クロスの張り地の素材感や織りの色味なども、画像を拡大して細かくチェックできます。

・「チェア360°回転」で全方向から製品チェック!

チェア約65点の画像を360度回転させ、さまざまな角度からフォルムをご覧いただけます。

plus2016_6.jpg

・可愛いキャラクターが使い方を解説!「ナビゲーション」機能

ARアプリをダウンロードすると、ナビゲーターキャラクター「プラスのぴーこ」が設定方法や「動くカタログ」の使い方、製品のお薦めポイントを分かりやすく説明します。

*対応OS/
「動くカタログ!」「クローズアップ」:iPhone・iPad・iPod touchのiOS8以上、Android4.0以上。
「Webジャンプ」「イメージ写真一覧」「動画一覧・掲載ページ検索」「チェア360°回転」「ナビゲーション」:iPhone・iPad・iPod touchのiOS8以上。

■充実のWebカタログ、検索機能も強化

製品の詳細情報や、紙カタログに掲載しきれなかったイメージ画像・情報はWebカタログに掲載。昨年比54ページ増でさらに充実を図りました。動画や360°回転による製品確認機能も搭載。商品コードや品番、製品名から一気に情報ページにアクセスできる検索機能を利用すれば、より検索時間を短縮できます。紙カタログとの連携により、よりわかりやすく豊富な製品情報を提供します。

<2016年版 PLUS製品カタログ概要>

内容 名称 頁数 掲載アイテム数 AR機能 発行部数 発刊日
冊子版  PLUSカタログ2016(合本版) 976頁 19,155点 108,500部 2015.12.10
 PLUSステーショナリーカタログ
2016(日本語版)
288頁 3,473点 10,300部
 PLUSステーショナリーカタログ
2016(英語版)
72頁 629点 2,500部 2015.12.25
 PLUSステーショナリーカタログ
2016(ドイツ語版)
40頁 143点 1,000部
Web版  PLUS Webカタログ2016
◆URL www.plus.co.jp
1,030頁 19,155点 2016.1月下旬
iPad/iPhone版  PLUSカタログ2016
Android版  PLUSカタログ2016

※ 本プレスリリース記載の会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の商標または登録商標です。
※ 本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 経営企画部門 広報担当  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

一覧に戻る

PAGE TOP