プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

「PLUSネットワークボードN-32シリーズ」新発売

社員証をタッチするだけ !
板書データを自分のメールアドレスへ転送できるコピーボード

n-32_1.jpg

 コピーボード(電子黒板)の国内シェアNo1.メーカー1であるプラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉公二)は、社員証(ICカード)をタッチするだけで会議やミーティングの板書データを自分のメールアドレスへ転送する、業界初※2の新機能を搭載したネットワーク対応コピーボード「PLUSネットワークボードN-32シリーズ」を2016年1月5日に発売します。

 ボードマーカーで書き込んだ内容を、シートをスクロールさせながら光学システムで読み取り、印刷やデータ保存ができるコピーボード。製造業や教育機関、研究所、シンクタンクなどを中心に、会議ツールとして高い評価を得ていますが、さらなる効率化・スピードアップや情報漏えい防止の強化を追求して誕生したのが、今回の「N-32シリーズ」です。

 「N-32シリーズ」は、企業で厳格に個人認証運用されている社員証(ICカード)に着目。社員証をボードのセンサー部分にタッチすることで、板書データを自分のメールアドレスに送信することができます。また、既存モデル「N-31シリーズ」に搭載していたテンキー操作ボタンをなくすことで誤送信による情報漏れのリスクを減らすとともに、本体内蔵メモリへの保存機能を削除し、ボード本体にデータを残さないことで、セキュリティ面を強化しました。
 本製品の発売を機に、シンプルで直感的な操作性で手書きのアイデアや記録をデジタル化し、多くの人で情報共有できるコピーボードの利便性をさらに訴求してまいります。
 メーカー希望小売価格(税抜)は、幅1800mmの「N-32W」が240,000円、幅1300mmの「N-32S」が220,000円です。

※1 国内電子黒板市場において、6割強のシェアを獲得しています(2015年度3月時点 JBMIA統計より当社調べ)
※2 2015年11月現在、当社調べ

n-32_2.jpg

[主な製品特長]

■社員証(ICカード)をタッチするだけ ! ボードの内容を簡単転送

ネットワークボードに書かれた内容をより簡単に安全に共有する仕組みとして、常に携帯している社員証との連携機能を搭載。自身の社員証をボードのセンサーにタッチすると自動的に板書データの読み取りが始まり、カードに紐づいた先※3にメールでデータを送信します。国内で使われている社員証のほぼ全てに対応可能です※4
最初のメール送信後30秒以内であれば、次の社員証をタッチしてメール送信することができます。

※3 社員証IDに対応させて設定したメールアドレス
※4 社員証は、MIFARE Classic 4K/Ultralight、FeliCa Lite-S/Lite/Standard規格に対応

■ヒューマンエラーを防止

テンキーを取り除き社員証(ICカード)に対応するメールアドレスだけにデータを自動送信するため、ボタンの押し間違い、保存先ID番号の記憶違いなどによるヒューマンエラーを防ぎます。

■高いセキュリティを確保

厳格に個人認証運用されている社員証に対応することで高いセキュリティを確保。ボード本体のデータ保存機能を削除するなど"情報漏えい"の可能性を徹底して排除しています。
社員証タッチによりスキャンしてメール送付したデータは、次の社員証のタッチ受付時間(30秒)を過ぎるか、30秒のカウントダウン中止ボタンを押すと削除されます。

n-32_3.jpg

■専用ICカードでFTPサーバーにデータ転送

専用ICカードを使えばFTPサーバー上のフォルダにもボードの内容を転送することができます。保存先はカード1枚につき1カ所登録できます。

■PCやUSBでの保存、ネットワークプリンタ(BMLinkS対応機)での印刷後はデータを消去

メール送信以外にも、PCやUSBメモリでのデータ保存※5や、オプションプリンタまたはネットワークプリンタ(BMLinkS※6対応機)を通じての印刷も可能です。保存や印刷が終了したら本体にはデータを残せない仕組みで、情報漏えいを防ぎます。

※5 情報漏洩の不安があるPC、USB保存は「外部保存禁止設定」によって無効にすることが可能です。
※6 BMLinkS(Business Machine Linkage Service)は、JBMIAが提唱するネットワーク環境下でのオフィス機器間の 接続性、データ交換性を飛躍的に向上させる「統合化したインターフェース」です。




【製品名】 「PLUSネットワークボードN-32シリーズ」
【発売日】 2016年1月5日
【販売ルート】 全国の文具販売店、事務機器店
【販売目標】 「N-32」シリーズ計 初年度1,000台(国内のみ)

【メーカー希望小売価格】

品名
本体価格(税抜)
 N-32W(本体)W1800mm 240,000円 
 N-32S(本体)W1300mm 220,000円 
 スタンド 18,000円 
 プリンタトレイ 5,000円 
 壁掛け金具(横バー) 18,000円 
 パーテーションフック(50・75mm) 18,000円 
 プリンタワゴン(白) 12,000円 
 モノクロレーザープリンタ HL-2360DN 48,000円 
 カラーインクジェットプリンタ OJ6230 18,000円 
 カラーレーザープリンタ HL-3170CDW 58,000円 
n-32_4.jpg

【仕様】

ボード面数 2
ボードサイズ W S
商品名 ネットワークボードN-32W ネットワークボードN-32S
品番/注文コード スタンドセット N-32W-ST/423-951 スタンドセット N-32S-ST/423-946
内容 ボード本体、T字脚スタンド
価格(本体+スタンド、税抜) ¥258,000 ¥238,000
外形寸法(mm)(Max) W1980×D675×H1847*1 W1480×D675×H1847*1
質量(本体、スタンドのみ) 35.5kg 30.5kg
ボード ボード面寸法(mm) W1800×H910 W1300×H910
読取有効寸法(mm) W1780×H900 W1280×H900
ボード面数 2面
ページ送り 両方向エンドレス(横スクロール)
駆動方式 シート移動式
読取方式 CIS(Contact Image Sensor)
読取照明光源 RGB LED
読取解像度 主走査方向(ボード面 縦)1.92dots/mm(50dpi相当)、
副走査方向(ボード面 横)1.92dots/mm(50dpi相当)*2
読取時間 カラー:約21秒
モノクロ:約21秒
カラー:約15秒
モノクロ:約15秒
インターフェース ボード ファイル形式 JPEG、PNG、PDF
 画像サイズ 標準1728×864ドット
標高解像度3456×1728ドット
標準1248×864ドット
高解像度2496×1728ドット
外部メモリ*3  種類 USBフラッシュメモリ
 ファイルフォーマット FAT16, 32
 インターフェース USB 2.0 Hi-Speed
 ネットワーク  LANポート RJ-45(10Base-T/100Base-TX)
 印刷 プリント解像度 300dpi相当
プリント色数 8色カラーまたは2色モノクロ
プリンタインターフェース USB 2.0 Hi-Speed
付加機能 時計 タイムスタンプ及び保存ファイルの日付プロパティに使用
PC接続 USB経由で画像の取得、および機器設定が可能(ブラウザ対応)
電源 AC電源アダプタ 入力:AC100V 50/60Hz 最大0.75A出力:DC12V, 3.0A
消費電力(プリンタを除く) 待機時:3W、動作時:12W
使用条件 温度 10℃~35℃
湿度 30~85%(無結露状態)
その他 罫線 50mm方眼
筆記具 専用マーカー(黒・赤・青・緑)
機能  連続スキャン(保存・印刷)
 本体内蔵メモリ保存
 自動削除機能(本体保存データ)
 指定フォルダ選択保存
 ICカード転送(FTP保存フォルダ)
 社員証によるメール転送
 等比印刷 *4
 サムネール印刷
 ネットワーク(BMLinkS)印刷
 記録濃度調節 オート
付属品 専用マーカー(黒・赤・青・緑)、専用イレーザー、イレーザー替スポンジ2個、ホワイトボードクリーナー、AC電源アダプタ(電源コード2.5m付)、USBケーブル3m、専用ICカード1枚、準備ガイド、安全上のご注意、組立・設置説明書、クイックガイド、保証書(1年保証)、マニュアルケース
動作環境*5  OS
 Webブラウザ Internet Explorer 8.0 以上 Safari 5 以上*5JavaScriptを有効にしてください。
 対応PC機種

*1 T字脚を使って設置する場合、1647、1747、1847mmの3段階に高さ調節ができます。
*2 マーカー色および描画色によっては、正しい色調として読取れない場合があります。必ず、弊社指定の専用マーカーを使用してください。
*3 USBフラッシュメモリは付属しておりません。ファイルフォーマット FAT12、16、32に対応しています。
 また、差し込んだUSBメモリのデータをボード板面へ表示したり、ボード本体と接続しているプリンタへの出力はできません。
*4 デフォルトは、A4用紙フルサイズ印刷(横方向圧縮)です。板面イメージ通りの等比印刷へ変更できます。
*5 本動作環境で、すべての動作を保証するものではありません。

※文中の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問合せ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 経営企画部門 広報担当  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

お客様からのお問合せ先
お問い合わせセンター
Tel.0120-944-086

受付時間 平日 9:00~12:00 / 13:00~17:30

一覧に戻る

PAGE TOP