プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

"廃棄物を言い訳にしないデザイン"100作品を展示
「第5回 産廃サミット」開催

--ワークショップも同時開催、参加者募集--

主催 株式会社ナカダイ
特別協賛 プラス株式会社、株式会社教育環境研究所
会期 2015年9月4日(金)~12日(土)
会場 プラス株式会社 ショールーム「+PLUS (プラス・プラス)」
東京都千代田区永田町2-13-5赤坂エイトワンビル 1階
入場料 無料
昨年の「第4回 産廃サミット」出展作品より

 "廃棄物" という素材 (マテリアル) のさまざまな使い方を創造する日本で唯一のイベント「第5回 産廃サミット」が2015年9月4日(金)~12日(土)の9日間、プラス株式会社(本社:東京都港区)のショールーム「+PLUS(プラス・プラス)」で開催されます。入場は無料です。

 「産廃サミット」は"廃棄物を言い訳にしないデザイン"をテーマに、廃棄物中間処理業者の株式会社ナカダイ(本社:東京都品川区)が主催し、プロ・アマを問わず、全国の廃棄物を対象に制作された作品を募集。デザイナー、建築家、アーティスト、学生、子どもたちなど80名のクリエイターによるプロダクト・アート作品・アクセサリー等約100作品を展示します。
 作品素材(マテリアル)は自動車のシートベルトから、LANケーブル、端材、強化ガラス、MDの中身など。身近な素材と自由な発想力で、マテリアルの可能性を表現しています。

 開催にあたり、ナカダイからは使用された廃棄物の持つ魅力を引き出し、変化率が高いと認められた作品および活動に対し「廃棄物を言い訳にしないデザイン賞」が贈られます。また、プラスは昨年に引き続き本イベントに協賛し、イベントで展示される作品の中から特に優れた作品に「プラスアワード」を授与いたします。

 価値がないと判断された"モノ"から発想して生まれる作品は、モノへのもったいなさだけでなく、楽しく自分の生活を見直し、モノの価値や捨て方について考えるきっかけを与えてくれます。本展は"廃棄物"が持つ素材の個性・面白さを存分に活かして生まれたプロダクト・アート作品・ワークショップなどを通して、モノのライフサイクルと創造を、新しい視点から見つめ直してまいります。

 なお会期中3回にわたり、幼稚園・保育園から高校までの教育者・学校関係者を対象に「ワークショップ」を開催します(9月5日・6日・12日)。こちらのワークショップは一般の方のご参加も可能ですので、お子様のいるご家庭の方など、ぜひご参加ください。廃棄物から生まれた多彩なマテリアルに触れながら、日本のモノの流れについて考え、環境教育について学び合う場としてまいります。参加ご希望の方は、専用ホームページよりお申し込みいただけます。

「第5回 産廃サミット」概要

開催期間:
2015年9月4日(金)~12日(土) 9日間
12:00 ~ 20:00(初日/最終日は最終入場15:00まで)※入場無料

会場:
プラス株式会社 ショールーム 「+PLUS (プラス・プラス)」
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-13-5赤坂エイトワンビル 1階
TEL:03-5860-2350   http://www.plus.co.jp/showroom/


主催: 株式会社ナカダイ

特別協賛: プラス株式会社、株式会社教育環境研究所

展示内容:
1.80組のクリエイターによる、"廃棄物を言い訳にしない"作品 約100点
2.ナカダイマテリアル 約100種類
3.マテリアルリサイクル加工品
4.プラスとナカダイで運用する中古オフィス家具リユース市場"MRS"のご案内とナカダイの
  リサイクルシステム紹介コーナー(パネル展示) 
◆ワークショップ開催概要:
1.9月5日(土)13:00~15:00  定員:20名
  まちの保育園には「マテリアル」がどのように生きているか
  講師:チームまちの保育園
  対象:マテリアルを教育のツールとして使用したい幼稚園・保育園保育者
  参加費:1,000円    お申し込み:http://goo.gl/forms/DwAw26HjXr

2.9月6日(日)13:00~16:00  定員:20名
  マテリアルを生かした「学びの場」作りワークショップ
  講師:丸の内朝大学: ワクワク
  対象:小学校~高校までの教員など学校関係者など
  参加費:1,620円    お申し込み:http://goo.gl/forms/QF5gErkli0

3.9月12日(土)13:00~15:00  定員:20名
  廃棄物から学ぶモノの流れとマテリアルの魅力
  講師:株式会社ナカダイ
  対象:マテリアルを教育のツールとして使用したい小学校・中学校教育者など
  参加費:1,080円     お申し込み:http://goo.gl/forms/Jp1LzxODGg

各賞:
「プラスアワード」(プラス株式会社)
「廃棄物を言い訳にしないデザイン賞」(株式会社 ナカダイ)

公式WEBサイト:http://summit2015.nakadai.co.jp/

◆ナカダイとは
 ~廃棄物=素材と捉えた独自の取り組み「モノ:ファクトリー」が、「2013年度グッドデザイン賞」を受賞~


創業1956年、再生資源、中間処理、廃棄物コンサルティング、「モノ:ファクトリー」の運営など、モノの流れを最適化する"リマーケティングビジネス"を展開しています。2015年"発想はモノから生まれる"をコンセプトとした"モノ:ファクトリー"を前橋支店内にリニューアルオープン。工場見学やリサイクル体験など、廃棄物処分場の一般公開を行っています。廃棄物=素材と捉えて、販売やワークショップなどを行うナカダイ独自の取り組み 「モノ:ファクトリー」は、「2013年度グッドデザイン賞」を受賞。企業や個人で価値がないと判断された"モノ"について、"使い方を創造"し、"捨て方をデザイン"する会社として注目されています。
【代表者】 代表取締役 中台正四
【本社】 東京都品川区南品川2丁目4番5号
【ホームページ】 http://www.nakadai.co.jp/
http://monofactory.nakadai.co.jp
2014年「第4回 産廃サミット」展示作品より
Photo by Yatsuda, Yoshiyuki

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
株式会社ナカダイ モノ:ファクトリー 河西・宮田
TEL:027-266-5103 FAX:027-266-5044

プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 経営企画部門 広報担当  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

お客様からのお問合せ先
「+PLUS (プラス・プラス)」
TEL:03-5860-2355
受付時間 平日 10:00~17:00

一覧に戻る

PAGE TOP