プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

プラス・ジョインテックスカンパニー、介護市場参入
介護・福祉施設向けデリバリーサービス「スマート介護」スタート

スマート介護 ホームページへ

~ワンストップを実現する品揃え、明確な納期・価格で、介護の現場を支援~

 プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)の社内カンパニーで、文具・オフィス家具および各種サービスの卸販売事業を展開するジョインテックスカンパニー(カンパニープレジデント/常務取締役 淺野紀美夫、以下ジョインテックス)は、介護・福祉施設向けデリバリーサービスカタログ「スマート 介護」創刊号を2014年4月28日に発刊、介護市場に参入いたします。

 本事業は、全国の介護・福祉施設を対象に、ジョインテックスが提携する文具事務用品店と協働して展開する営業サポート付きデリバリーサービスです。ジョインテックスがオフィス向けデリバリーサービス「スマートオフィス」や文教市場向けデリバリーサービス「スマートスクール」で培った実績・ノウハウを活かして展開。営業を担当する文具事務用品店およびジョインテックス担当者には「福祉用具専門相談員」※1資格を取得していただき、他社にない専門知識に裏打ちされたサポート力で、介護・福祉施設をきめ細かく支援いたします。

取扱品は、リハビリ・口腔衛生用品、オムツ、歩行器などの介護・リハビリ専門用品から、文具・事務用品、年間のイベントで使用するボードゲーム、風船等のレクリエーション用品まで約4,500点の豊富なラインアップ。価格・納期が明示されたカタログ注文によってワンストップで購入でき、翌日配送※2でお届け。多忙な介護・福祉現場の購買の手間を解消します。
 本事業は「スマートオフィス」の介護用品版として2013年にテストマーケティングを実施。その間調査したユーザー様のご要望を反映させ、ニーズの高い「レクリエーション用品」のラインアップを充実させるなど 独自の品揃えを実現しました。ジョインテックスでは本サービスによって介護施設の職員の方、介護を受ける高齢者の方、ご家族の方がお互いに笑顔になれることを目指し、より良いサービスの拡充を進めてまいります。売上は2017年(4年後)75億円を目指します。
※1 介護保険制度の中で定められた福祉用具の専門職資格
※2 一部製品、北海道等の一部地域については、翌々日以降のお届けとなります

<「スマート介護」参入の背景>


65歳以上の高齢者人口は現在3,186万人(厚生労働省調べ)と言われ、高齢者市場は年々拡大すると予想されます。全国で約7万3,000カ所ある介護・福祉施設も年々増加傾向にあり、それに伴い介護現場での労働環境の改善や人手不足の解消が大きな課題になっています。

そこで、ジョインテックスは介護に携わる方々を徹底的にサポートし、業務を少しでも軽減できればという理念のもと、既に展開中のデリバリーサービス「スマートオフィス」「スマートスクール」に次ぐ新サービスとして「スマート介護」の展開を開始。FAXや簡単なweb操作で翌日に商品が届く※2サービスフローや、専門知識を持った営業マンが携わる「人の力」を活かしたワンストップショッピングを提案します。

[「スマート介護」サービスの特長]

■介護・福祉施設へ直接配送! ワンストップショッピングを実現


ジョインテックスは、介護・福祉施設に事前ヒアリングを実施。その結果、介護用品は通販や業者からの直接購入、レクリエーション用品はホームセンターで購入するなど、商品により購買先が分散していることが判明しました。「スマート介護」では日用品から介護用品までまとめてご購入いただけるので、買い物に費やす時間を節約できます。さらにカタログ掲載外の商品も約25,000点購入可能。インターネットでご希望の商品を探して注文できます。

■300社以上の商品を取扱い、毎月欠かせないレクリエーション用品も豊富にラインアップ !


カタログの基本となる介護用品は、業界大手企業数社との提携によって300社以上ある専門メーカーの商品を取り扱います。「スマート介護」だけのオリジナル製品や、高品質・低価格を両立させたジョインテックスのオリジナルブランド「スマートバリュー」製品も多く取り揃えました。

またヒアリングの結果、最もニーズが高かったのは七夕、クリスマス等の"レクリエーション用品"。介護・福祉施設で頻繁に開催される一方、企画準備に時間&手間がかかるイベントのため、「スマート介護」では季節商品・折り紙・色画用紙やプラスチック製トランプ、ボードゲーム類などを豊富にラインアップ。併せてレクリエーションのためのイベント運営サービスなどのサービスメニューもご提案します。

■明確な納期・価格設定だから安心 !


カタログ記載のアイテムはすべて販売価格を表示。予算が立てやすく、購買にかかる費用の管理が容易です。また、FAX・インターネットで24時間いつでも注文でき、所定の締め時間までの注文で翌日に商品を施設へ直接お届け※2しますので用品管理スケジュールも立てやすくなります。

■お客様ごとに専門知識を持った担当営業がサポート !


「スマート介護」に携わる文具事務用品店の営業マンの方には、「福祉用具専門相談員」※1講習会の課程を修了していただきます。そのため、介護福祉については営業マンに何でも相談でき、カタログにない商品も随時取り寄せ可能。多忙な現場職員の問題解決につなげます。またジョインテックスでは営業マン全員にタブレットを支給。業務をバックアップします。

■お問い合せセンターも同時開設 !


専門資格取得者・介護経験者の在籍する「お問い合せセンター」でお客様のご相談をお受けします ! カタログにない商品を探してお取り寄せやサンプルご希望、リハビリ用品のお貸し出しなどきめ細かく対応します。

[事業フロー]

<「スマート介護」事業概要>
名称
:
「スマート介護」
対象顧客
:
介護・福祉施設
対象エリア
:
全国(一部離島を除く)
事業特長
:
①レクリエーション・創作・リハビリ用品から介護用品まで充実の品揃え !
②さらにカタログ掲載外約25,000点も購入可能 ! インターネットで探せます !
③お手頃価格で翌日お届け !   *一部商品、地域を除く
④お客様ごとに担当営業がサポート
⑤介護有資格者・経験者の在籍するお問い合せセンターでお客様のご相談をお受けします !
取り扱いメーカー数
:
300社以上
売上目標
:
初年度 3億円、2017年(4年後) 75億円
ロゴ
:
<「スマート介護」カタログ概要>
発刊日
:
2014年4月28日
発行部数
:
30,000部
ページ数
:
380ページ
取扱い製品数
:
約4,500点(予定)
主な取扱い製品
:
・レクリエーション用品
・寝具
・おむつ・トイレ用品
・リハビリ・福祉家具
・文具・生活用品
・イベントサービス 等
・口腔ケア製品
・歩行用品
・衛生用品
・介護食品
・オフィス家具
配送エリア
:
全国 (一部離島を除く)
発注方法
:
FAX、インターネット
お届け日
:
翌日
※ 一部製品、北海道等の一部地域については、翌々日以降のお届けとなります

◆プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー 概要


提携する全国の文具販売店約7,000社を通じ、カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービス「スマートオフィス」(2003年~)、文教市場向け「スマートスクール」(1997年~)を中心に事業展開。また、顧客企業や官公庁が抱える課題の解決やオフィス生産性向上に資する独自サービスを強化。文具の購買診断やカスタマーデザイナーによる家具レイアウト提案、パンフレット等の外国人向け翻訳・デザイン・印刷の一括受注を行う「翻訳ワンストップサービス」、QRコード付き名刺「スマートフライ ヤー」等、多彩なサービスを提供しています。
【カンパニー代表者】  カンパニープレジデント 淺野 紀美夫(プラス株式会社 常務取締役)
【本部所在地】  東京都豊島区東池袋4-41-24 東池袋センタービル
【主要営業拠点】  札幌、仙台、群馬、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡
【配送センター】  東日本センター(埼玉県)、西日本センター(大阪府)、九州センター(福岡県)、
 東北センター(宮城県)
【提携文具販売店】  約7,000社
【カタログ発刊】  スマートオフィス 20万部、スマートスクール 10万部
【ホームページ】  http://www.jointex.co.jp
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 経営企画部門 広報担当  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

お客様からのお問合せ先
プラス株式会社 ジョインテックスカンパニー
Tel.0120-850-393

一覧に戻る

PAGE TOP