プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

「コンパクト断裁機 PK-113」新発売

従来比1/4の力で軽く裁断 !
小型・軽量化と安全設計で、家庭・学校・オフィスで安心して使える
~プラスのショールーム「+PLUS(プラス・プラス)」で発売記念イベントも実施~

 プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、これまでの断裁機のイメージ(重い・ 場所をとる・裁断に力が必要・刃先が危険)を一新、独自の機構により、従来比1/4の軽い力で裁断できる切れ味と小型・軽量化、安全設計を実現した折り畳み式断裁機「コンパクト断裁機 PK-113」を2014年4月14日に新発売します。

 一度で多枚数の紙を切ることができる断裁機は、学校・オフィスでの利用のほかに、近年は手持ちの本や雑誌を裁断して電子書籍化する「自炊」人気などにより、個人の需要が急増しています。本製品はこうした市場ニーズに応え、プラス独自の機構「パワーアシストメカニズム」と新開発の鋭角刃を採用することにより、従来品比1/4の軽い切れ味と、デスクに置けるコンパクトサイズ、軽量化を実現しました。また、刃部分に指が触れない安全設計ですから、ご家庭や学校・オフィスで安心してご使用いただけます。

本体カラーは、ホワイト。用紙サイズはカードサイズから最大A4長辺(A3用紙をA4サイズに裁断可能)まで対応可能。メーカー希望小売価格(税抜)は32,000円、消耗品の替刃は2,800円、受木(2本入)1,000円です。
 なお発売記念イベントとして、商品開発コンサルタント・美崎栄一郎氏をお招きし、講演会&体験会を当社ショールーム「+PLUS(プラス・プラス)」で4月21日(月)に開催します(美崎栄一郎氏 講演&「コンパクト断裁機」体験会)。
※2014年3月現在 当社比

[「コンパクト断裁機 PK-113」の製品特長]

■コピー用紙(64g/㎡使用時)約60枚を片手で一度に切断 !


てこの原理を応用し、当社のホッチキスやパンチにも搭載している独自機構「パワーアシストメカニズム」を断裁機に採用。さらに刃をよりシャープに仕上げた新設計の鋭角刃により、女性でも約60枚のコピー用紙を、片手だけで一度に切ることができる軽い切れ味を実現しました。「断裁機は初めて使う」という方にもお奨めです。

■軽量&コンパクト設計


従来機種の使いやすさはそのままに、デザインをスマートに一新しました。トレーを開閉式にすることで、パソコンデスクの上にも置ける省スペースタイプ(設置面必要寸法:トレー収納時455×105mm)を実現しました。また機構の工夫や、材質を鉄からアルミやABS樹脂に変更するなど、当社従来品と比較し、本体質量比約60%の軽量化を図りました。取っ手付きで持ち運びにも便利です。

■刃に指が触れない、新開発の安心・安全設計 !


用紙の出入口には指が刃先に触れない安全カバーが付いています。替刃の交換も刃先に触れず、安全に取り替え可能な安心・安全設計。お子様のいるご家庭・学校やビジネスユースにも最適です。

[その他の製品特長]

■紙ズレが少なく、きれいな切り口


ハンドルを下ろすのと連動して紙押さえがしっかりと用紙を固定し、内蔵されている刃全体が降りて紙を押すように裁断。用紙を手で押さえる必要がなく、切り口がまっすぐに裁断できます。

※本画像は内部構造説明用に特別に
外側のカバーをはずして撮影しています。

■光るカットラインで裁断位置を表示


赤色LEDの光がラインとなって表示(右側に約10cm)されるので、裁断位置が合わせやすくなっています。

■電池の消耗を防ぐ設計


光るカットラインはトレーの開閉と連動し、点灯、消灯するので、電源の切り忘れを防ぎます。トレーを開けている時でも消灯できるスイッチ付きです。

<PK-113スペシャルサイトオープン>


製品特徴や使い方をわかりやすく紹介した動画など情報満載。
http://bungu.plus.co.jp/sta/product/cut/papercutter/pk-113.html
【製品名】 「コンパクト断裁機PK-113」
【発売日】 2014年4月14日
【外形寸法】 幅455×奥行120×高さ190mm
(幅:ハンドル含む510mm、奥行:トレー開口時240mm)
【質量】 約5.2kg
【裁断能力】 コピー用紙64g/㎡使用時 約60枚(厚さ5.5mm)
カットライン表示機能付き(単四形乾電池2個使用 別売)
【裁断幅】 299mm(A4長辺)
【材質】 ABS樹脂、ポリカーボネート、アルミ、鉄
【カラー】 ホワイト
【価格】 32,000円(税抜)
【販売ルート】 全国の文具店、量販店、インターネット通販、オフィス通販 ほか
【販売目標】 初年度2万台
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 経営企画部門 広報担当  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

お客様からのお問合せ先
お問い合わせセンター
Tel.0120-000-007

受付時間 平日 9:00~12:00 / 13:00~17:30

一覧に戻る

PAGE TOP