プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

『裏から見えない修正テープ』を新発売

業界初、裏面からの透視を防いで安心!

 プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、修正テープの裏面に特殊文字パターンを印刷し、紙の裏から文字等を透けて見えにくくする機能を追加した「裏から見えない修正テープ」を2011年1月25日に新発売します。

 本体は、手にぴったりと収まる丸みを帯びたフォルムで、テープ幅と本体色は4.2mm(ピンク)、5mm(ブルー)、6mm(グリーン)の3種類。テープの長さは全て10m。メーカー希望小売価格(税込)は、テープ付本体が各315円、交換テープが各189円です。

※2010年12月現在 当社調べ

 プラスは社会人135名を対象に「修正テープで消した後、紙の裏から文字や内容が見えることに不安を感じているか」アンケート調査を行いました。その結果、約6割の方が修正テープで消した後、修正前の文字や内容を裏から見られることに不安を感じていると回答しています。しかし現状では、半数以上の方が特に対策を講じていません。

 この結果を受けプラスでは、修正テープの定番「ホワイパー スライド」の白色層の下に透視を防ぐ独自の特殊文字パターンを採用。紙の裏面から透かした際も、修正前の文字等を判別しにくくしました。表面は白色ですので、通常の修正テープと同様にお使いいただけます。

[主な製品特長]

■独自の「特殊文字パターン」で裏から文字が見えにくい!

従来の修正テープの白色層の下にプラス独自の特殊文字パターン(人気の個人情報保護スタンプ「ケシポン」の印面パターンを応用)を印刷。テープ型に特化した斜め文字パターンで隠蔽力を向上させています。修正テープを裏からペンで塗りつぶす、裏からも修正テープを引くなどの手間をかけずに裏からの透視を防いで、修正テープを使用する際の不安に対応しました。

■高機能&お求めやすい価格を実現

新機能を加えながらもベースモデルの「ホワイパー スライド」と同価格を実現しました。通常の修正テープと使い分けても便利です。

[その他の特長]

■テープのたるみを解消する"スライド機構"で ピンと張ったテープを実現

スライドレバーを押してヘッドを出すとテープがヘッドに押され、常に最適な"張り"の状態が保たれるので、きれいに修正できます。使用後はスライドレバーを後方に引くとヘッドが本体に納まる収納型で、キャップの紛失・開閉の手間がかかりません。たとえテープがたるんでも、"スライド機構"により手元のスライドレバーを引いて押すだけの簡単な動作ですっきり補正します。

■テープ交換はワンタッチ! "交換テープロック機構" (特許出願中)を採用

"交換テープロック機構" (特許出願中)により、ケースの開閉と同時に交換テープの固定・解除が可能になり、ワンタッチで簡単交換が実現しました。

■「押す」「引く」2通りの修正が可能、左利きの人も使いやすいユニバーサル仕様

行全体を修正する場合は「引く」、1文字などの細かな修正には本体を反転させて「押す」、二通りの使い方が可能。消したい部分を見て確認しながら修正できるので、細かい所もきれいに修正できます。左利きの方にも使いやすいユニバーサル仕様です。

■美しい修正を実現するミニローラーヘッドと首振りヘッド

当社独自のミニローラーヘッドで、軽く滑らかな引き心地を実現。ミニローラーにより紙への転写効果がアップ。さらに、首振りヘッドがしっかり紙と平行を保ち、ピタッと転写します。

■環境に配慮した少量廃棄リフィール

捨てる部分を最小限に配慮し、ヘッドと機構部分を本体に残した交換方法です。また、本体は97%再生樹脂(本体ケース:100%再生ポリスチレン)を使用。グリーン購入法適合商品(※本体のみ)。
【製品名】  『裏から見えない修正テープ』(テープ交換式)
【テープ幅と本体色】  4.2mm幅 (ピンク)〔品番:WH-014P〕
 5mm幅 (ブルー)〔品番:WH-015P〕
 6mm幅 (グリーン)〔品番:WH-016P〕
【外形寸法】  W 89.8mm×D 22.5mm×H 38.6mm
【テープ長さ】  10m
【価格(税込)】  テープ付き本体:315円
 リフィル:189円
 ※ホワイパースライドシリーズと互換性があります。
【発売日】  2011年1月25日
【販売ルート】  全国の文具店、百貨店、量販店 ほか
【販売目標】  初年度40万個
本製品には、インクジェットプリンタや印鑑など紙に浸透するタイプのインクを使用する場合や、明るい色の文字を修正する場合など、効果の表れにくい場合があります。また、意図的にテープをはがした場合も通常の修正テープ同様効果適用外となります。
本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
写真

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
秘書室 広報グループ  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

お客様からのお問合せ先
お問い合わせセンター
Tel.0120-000-007

受付時間 平日 9:00~12:00 / 13:00~17:30

一覧に戻る

PAGE TOP