プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

「+PLUS(プラス・プラス)」がリニューアルオープン

+PLUS外観
+PLUS ステーショナリーコーナー

仕事を楽しくスマートに
オフィス家具・文具・ミーティングツール...PLUSブランド製品の情報発信拠点に

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、ファニチャーワークショップとして2006年に千代田区永田町に開設した
「+PLUS(プラス・プラス)」を、オフィス家具だけではなく、文具、ミーティングツールといったPLUSブランド製品の最新情報を発信する
ショールームとして2011年1月17日にリニューアルオープンいたします。

■PLUS STYLE SHOWCASE「+PLUS 」

コンセプトを"ファニチャーワークショップ"から"プラス・スタイル・ショーケース"に進化させ、オフィス家具、文具、ミーティングツール、それぞれの新製品から定番品まで、プラスブランドを代表する製品を展示し、お客様が「見て」「触って」体験していただける空間を目指します。新たに30名収容のセミナールームも設置いたしました。
 また、リニューアルオープンに合わせ、新製品展示会「PLUS STYLE 2011」を2011年1月17日(月)~21日(金)開催予定です。

[主なリニューアルポイント]

■ステーショナリーエリア

・店頭をイメージした空間では、お客様が自由に商品をご覧いただけます。
 またタッチ&トライコーナーでは実際に商品を使用していただき、魅力を体感していただけます。
・展示アイテム:最新アイテムはもちろん、定番商品を揃えました。

■ミーティングツールエリア

コピーボードをはじめ、インタラクティブパネル「UPIC(ユーピック)」や「UPIC Notepad」など、クリエイティブなミーティングを可能にする最先端のコミュニケーションツールを取り揃えました。デモンストレーションを通し、新しいミーティングスタイルを体験していただけます。

■セミナールーム

30名収容のセミナールームを新たに設置。定期的なセミナーやイベントの開催を通して、より多くのお客様とコミュニケーションを交わす場としての機能を備えました。

■ファニチャーエリア

「高品質・低価格・グッドデザイン」をテーマに開発されたオフィス家具製品の展示を拡充しました。
*下記エリアはリニューアル後も引き続き展開します。

●マルシェ

お客様が部品・部材を"見て" "触って"、サイズ、色、素材の組み合わせを"体験"しながら、お気に入りの一品を創る、オフィスファニチャーXF(エクセフ)のリアルシミュレーションエリアを設置しています。

●エクセフ・バー

オフィスファニチャーXF(エクセフ)などの3DCGやマテリアルサンプルによるシミュレーション体験ができるバーカウンターです。

●エグゼクティブ

エグゼクティブ向けの輸入セレクト家具やオリジナル製品を展示しています。

●ロビー・ラウンジ

新製品やその時々の話題の製品を展示します。
【PLUS製品ショールーム 「+PLUS(プラス・プラス)」 概要】
リニューアルオープン日 2010年1月17日(午前10時オープン)
営業時間 平日10:00~17:00
所在地 東京都千代田区永田町2-13‐5 赤坂エイトワンビル1F
Tel. 03-5860-2350
総面積 690m2
ホームページ http://kagu.plus.co.jp/shopinfo/info.asp
+PLUSレイアウト図
本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
秘書室 広報グループ  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

一覧に戻る

PAGE TOP