プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

エルゴノミクスのパイオニア「ジロフレックス」から
オフィスチェア「ジロフレックス313」新発売

―球体をモチーフにした洗練されたフォルムと最適な座り心地を実現―

 プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、エルゴノミクス(人間工学)に基づくオフィスチェア開発のパイオニア、スイスのジロフレックス社のオフィスチェア「ジロフレックス313シリーズ」を2016年1月5日に発売します。

 同製品は、国際的なプロダクトデザイン賞である “red dot award 2015”を受賞するなど、高い評価を得ているオフィスチェアです。コワーキングやフリーアドレスなどの新しいワークスタイルにおける複数のワーカーがチェアを共有するシーンで、体重感知機能によりその人に合わせた最適な座り心地を実現しました。
 シンプルで洗練されたデザインは、球体の無限の動きをイメージし、脚やフレームの美しいポリッシュ仕上げとともに、ハイグレードなオフィスを演出します。
 通気性とフィット感を兼ね備えるメッシュの背もたれは、ブラック、ライトブルー、イエローグリーン、オレンジ、ライトグレー、バイオレットの6色。座面はブラック。
 価格(税抜)は、肘付131,000円、肘なし118,000円です。

 プラスは2012年にジロフレックス社とライセンス契約を締結。2013年2月から国内の生産・販売を担う日本総代理店として、プラス前橋工場でジロフレックスチェアをライセンス生産し、本製品の投入によってさらなるマーケット拡大を目指します。

[主な製品特長]

■座る人の体重を椅子が自動的に感知


大柄な男性から小柄な女性まで、さまざまなタイプの人にお座りいただいても自動的に体重を感知し、理想的なロッキングの強さを実現する「体重感知メカニズム」機能を装備しています。特に不特定多数の人が座るフリーアドレスや会議にご利用いただく場面では大きな強みを発揮します。

※背もたれが可動する機能

■球体をイメージした、エルゴノミクス(人間工学)に基づく設計


自由自在に転がる球体をイメージした柔らかなフォルムはシンプルで美しく、人間工学に基づいた快適な座り心地を兼ね備えています。

■骨盤を支える座面形状と、シンクロロッキングで快適性を維持


骨盤を適切に支え、大腿部への圧迫を低減するために、座面形状は角度の異なる2つの座面で構成しています。ロッキングは、背もたれと座面が一定角度で連動して傾斜するシンクロロッキング機構を搭載。最前傾のポジションでロッキングを固定でき、常に快適な座り心地を保ちます。

■腰部にフィットする特殊メッシュ素材を採用


背には軽快感のあるメッシュ素材を採用。通気性はもちろんしなやかさと適度なテンションが高いフィット感を実現します。

■発色の美しいメッシュバックと、スタイリッシュなポリッシュ仕上げのフレーム


メッシュ素材の背もたれは、鮮やかな発色のブラック・ライトブルー・イエローグ リーン・オレンジ・ライトグレー・バイオレットの6色をご用意しました。フレームと脚は、アルミダイキャストの美しいポリッシュ仕上げ。個性的なデザインで、オフィスばかりでなくカンファレンス空間もスタイリッシュに演出します。
【製品名】 「ジロフレックス313シリーズ」
【製品情報ページ】 http://kagu.plus.co.jp/product/gfx_313.html
【発売日】 2016年1月5日
【材質】 背:樹脂成型品・アルミダイキャスト・メッシュ張り、座:樹脂成型品、クッション:モールドウレタン・布張り、脚:アルミダイキャスト、キャスター:ナイロン双輪キャスター、肘:樹脂成型品
 ※キャスターは硬質タイプ(カーペット床)が標準。軟質タイプ(硬質床、
  Pタイル等)は、発注時の指定が必要です。
 ※肘の取り外し、後付けは不可。
【カラー】 座:ブラック
背:ブラック、ライトブルー、イエローグリーン、オレンジ、ライトグレー、
  バイオレット
【仕様・価格】
タイプ名
サイズ(㎜)
品番
本体価格(税抜)
肘付(ミドルバック)
W672×D640×H880~1010 (SH 420~550)
313-8039RPS
131,000円
肘なし(ミドルバック)
W672×D640×H880~1010 (SH 420~550)
313-4039RPS
118,000円
【調整機能】 ・ロッキング:シンクロロッキング、ロッキング強さ自動調節、最前傾ポジションでロッキング固定可
・背の高さ調整:最大130㎜ストローク、無段階調整可
【販売目標】 1億円
【販売ルート】 全国の文具・事務用品販売店、量販店、家具店等

<<ジロフレックス社について>>


スイスに本社を構えるジロフレックス社は、創立140年の歴史を誇るオフィスファニチャー専門メーカー。1927年に世界で初めてのスプリング付き回転いす、1930年には世界初のキャスター付き回転いすを開発。長年にわたるスイス連邦工科大学とのエルゴノミクス(人間工学)の共同研究により、時代の要求に応じたオフィス チェア開発の基礎を築いたパイオニアとして知られます。
本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 経営企画部門 広報担当  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

お客様からのお問合せ先
お問い合わせセンター
Tel.0120-432-298

受付時間 平日 9:00~12:00 / 13:00~17:00

一覧に戻る

PAGE TOP