プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

グループ共通の新企業理念「新しい価値で、新しい満足を。」を制定

プラス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 今泉公二)は、創業以来受け継がれてきた企業文化、風土を見つめ直し、これまで発信してきた理念やビジョンを踏まえながら、グループの企業理念として「新しい価値で、新しい満足を。」を制定。同時にビジョン、価値観、行動指針を明文化いたしました。

【制定の背景・目的】
経済のグローバル化やお客様が求める価値の多様化が進む中、国内外のプラスグループ4,793名*の従業員が企業活動のベースとなる理念や価値観等を共有し、さらなる創造力・行動力・団結力を発揮し、事業活動の進化と様々なニーズへの対応が求められています。
こうした背景を受け、企業としての我々の存在意義や目指す方向を明示することにより、お客様や取引関係先に対する信頼を深めるとともに、当グループで働く従業員一人ひとりの意識改革・意欲向上に努めていくことを目的に、「企業理念、ビジョン、価値観、行動指針」(PLUSのココロ)を制定、明文化いたしました。
次の時代へ一歩を踏み出すために、私たち一人ひとりが理解・実践し、お客様に新しい価値で、新しい満足をお届けする企業集団であり続けることを目指してまいります。

*2014年12月31日現在

【展開方法】
1. 社外
2015年(平成27年)4月1日より企業Webサイトにて公開。順次、採用活動、CSRサイト、グループ会社案内等において発信してまいります。
◆「PLUSのココロ」ページ URL:http://www.plus.co.jp/kokoro/
企業理念・ビジョン・価値観・行動指針を、わかりやすく解説・ご紹介しています。
2. 社内
ブック「PLUSのココロ」(日・英・中・越 4か国語)を作成・配布、グループWeb報連動企画等で訴求する他、グループ内浸透プロジェクトを5月より立ち上げ、浸透・定着に向けたプログラムの検討、整備を進め、推進活動を行ってまいります。
新しい価値で、新しい満足を。
プラスグループは世界中の人々に
快適で楽しくスマートな
仕事空間と生活文化を実現する
商品・サービスを提供し
社会の発展に寄与します。
ユニークネスの追求
・お客様重視
・生活者視点
・自由と個の尊重
・デザインへのこだわり
・挑戦と改革
・今までにない、他者とは違う、他のやり方でチャレンジする。
・お客様のために、あらゆる努力を惜しまない。
・社会、家庭の中で暮らす一人として自覚し仕事に取り組む。
・仲間を大切にしながら、自由な発想で取り組み、個性を発揮する。
・常に、美しいもの、心地よいものを追求し提供し続ける。
・情熱を持って挑戦し、仕組みや社会を変えてゆく。
以上
今回の新企業理念制定を機に、プラスグループは更なる成長に向け一層の挑戦を続けてまいります。
プラス株式会社 概要
・創業 1948年(昭和23年)2月16日
・主な事業内容 オフィス家具、オフィスインテリア用品の製造・販売
文具、事務用品、OA・PC関連商品、事務機器の製造販売
オフィス環境のデザイン・施工・内装工事
電子光学機器、教育機器の製造・販売
日用雑貨品、食料品、ソフトウェア、書籍の販売
インターネットを利用した上記商品の販売
上記商品を対象とした海外事業
・売上高 連結:1,239億円 (2014年1月1日~2014年12月31日)日
・従業員数 連結:4,793名(2014年12月31日現在)
・主なグループ会社 オフィス家具、オフィスインテリア用品の製造・販売
ビズネット(株)
プラス ロジスティクス(株)
プラス カーゴサービス(株)
NSK(株)
東京商事(株)
PLUS VIETNAM INDUSTRIAL Co.,Ltd(ベトナム:ドンナイ省)
普楽士文具(上海)有限公司(中国:上海市)
TAIWAN PLUS Corporation(台湾:台北市)
汕頭普楽士儀器有限公司(中国:広東省)
PLUS Corporation of America(アメリカ:オレゴン)
PLUS Europe GmbH(ドイツ:デュッセルドルフ)

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
コーポレート本部 経営企画部門 広報担当  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

一覧に戻る

PAGE TOP