プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

自ら成長を目指す社員を応援する“学びの支援プログラム”
「WANNA BE(ワナビー)」がスタート

-第1期は社員55人が6カ月間の「英会話」コースに参加-

 プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉公二)は、社員の学びたいという気持ちをサポートする学びの支援プログラム「WANNA BE(ワナビー)」を開始します。
 「WANNA BE」は、「こうありたい!(WANNA BE)」という社員の願いを会社が学習面で支援するプログラム。質の高い教育を提供している外部機関と提携し、会社の補助金のもと、社員が低コストで講座を受講することができるものです。当社の、

 (1)グローバルで存在感ある企業へと大きく成長していく
 (2)仕事を通じて社員が自己を成長させて、そして人生そのものを楽しむ

という二つの思い(想い)がこめられています。
 その第一弾として、当社におけるグローバル元年と位置づけた本年、事前アンケートを採った結果、社員から最も要望の多かった 語学力を磨く「英会話講座」を12月からスタート。この11月に受講希望者を募ったところ、定員25人に対してそれを大きく上回る55人から応募があり、今回は初回講座ということからその学びの熱意に応え、応募者全員が受講することとなりました。
 今後は、年2回(5月と11月)の募集を予定。グローバルな人材育成も視野に入れた科目を拡充すると共に、MBAや教養を高める科目なども検討、プログラム内容の充実を図ります。

【名   称】 学びの支援プログラム「WANNA BE(ワナビー)」
【実施予定】 年2回募集(毎年5月・11月)
【対   象】 プラス株式会社の社員(全国の正社員)
【内   容】 ・社員は社内イントラ掲示版で“WANNA BE”の募集要項に基づいて応募
・プログラム内容により、外部教育機関と提携
【第1回プログラム概要】
・コース名 英会話 少人数レッスン+TOEIC受験(レッスン修了時)
・教育機関 大手英会話スクール2校と提携
・期   間 6カ月間
・規   定 80%以上の出席率が必要。出席率80%未満時は、補助金が減少
・補   助 受講料の60~75%を会社より補助
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
秘書室 広報グループ  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

一覧に戻る

PAGE TOP