プラス株式会社

文字サイズ

ニュースリリース

「カンボジアの子どもたちを学校へ!」キャンペーンをスタート

PLUS×NPO法人かものはしプロジェクト 
ノートの売上1%を寄付

 プラス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 今泉公二、以下プラス)は、カンボジアで児童買春防止活動を行うNPO法人かものはしプロジェクト(東京都渋谷区、共同代表 村田早耶香、以下かものはしプロジェクト)と共同で、「カンボジアの子どもたちを学校へ!」キャンペーンを7月21日(水)~10月20日(水)、展開します。

 カンボジアのスラムには、家族のために物乞いやゴミ拾いをしていて学校に通えない子どもたちがたくさんいます。彼らの願いは、働くことでなく学ぶこと。そんな子どもたちに明るい未来をサポートしようと活動しているかものはしプロジェクトの理念に、プラスが賛同。オフィス・文教市場向けに、カタログ通販と専任営業サポートを組み合わせた文具事務用品・家具・教材等の流通サービスを展開する社内カンパニー、ジョインテックスカンパニーが発行するセレクションカタログに掲載するプラス製ノートの売上1%を、かものはしプロジェクトに寄付します。この寄付金はカンボジア国内の孤児院に送られ、今まで教育を受ける機会に恵まれなかった子どもたちがフリースクールに通うためのプログラムの費用として使われます。
 ノート100冊で、子ども1人が1日学校に通うことができます(「ツインリングノート <カラーアソートパック>」の場合)。

※1年間を通してご利用いただくカタログとは別の、季節のお薦め商品やお買得情報をタイムリーにお届けするための別冊カタログです。

■企業・団体・学校のノート購入が社会貢献へ!「カンボジアの子どもたちを学校へ!」キャンペーン概要

プラス・ジョインテックスカンパニー発刊の「JOINTEX selection」「smartoffice SELECTION」「smartschool セレクション」 2010年夏号(7月21日発刊)に掲載のプラス製ノートの対象製品をご購入いただくと、売上の1%がNPO法人かものはしプロジェクトに寄付されます。その後、寄付金はかものはしプロジェクトを通じ、カンボジア国内でストリートチルドレンなどを保護している孤児院に送られ、スラムの子どもたちの、教科書や文具代、給食費、交通費、医療費などに使われます。

なお本キャンペーン商品の購入は、上記カタログをご利用の法人団体様に限らせていただきます。

※ご利用のお問合せは、ジョインテックスカンパニー TEL:0120-850-393 まで

【キャンペーンの仕組み】

【実施期間】 2010年7月21日(水)~10月20日(水)
【キャンペーン特設サイト】 http://www.jointex.co.jp/scp1001.html
【対象商品】 ノート4アイテム
商品名
内容
数量
キャンペーン
価格(税込)
1
パックノート
<カラーアソートパック>
A罫 7mm(30行)
B罫 6mm(35行)
30枚×5冊
299円
2
パックノート
A罫 7mm(30行)
B罫 6mm(35行)
30枚×10冊
346円
3
スパイラルリングノート
<カラーアソートパック>
6.5mm横罫
30枚×4冊
262円
4
ツインリングノート
<カラーアソートパック>
6.5mm横罫
30枚×4冊
439円
 
※メーカー希望小売価格(税込)は、「パックノート<カラーアソートパック>」が787円、「パックノート」が1,575円、「スパイラルリングノート<カラーアソートパック>」が630円、「ツインリングノート<カラーアソートパック>」が630円です。
【掲載カタログ】

「JOINTEX selection」(6万部)
「smartoffice SELECTION」(12万部)
「smartschool セレクション」(9万部)

■プラス・ジョインテックスカンパニーとは


提携する全国文具事務用品店を通じ、カタログ通販に専任営業サポートが付いたデリバリーサービス「スマートオフィス」、文教市場向け「スマートスクール」を中心に、カスタマーデザイナーによる家具レイアウト提案、購買コストダウンや環境購買への提案を行う「JeSS」等、オフィス生産性向上に資する独自サービスを展開しています。

【本部所在地】   東京都豊島区東池袋4-41-24 東池袋センタービル
【主要営業拠点】  札幌、仙台、群馬、埼玉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡
【HP】         http://www.jointex.co.jp

■NPO法人 かものはしプロジェクトとは


「児童買春の被害に遭い、未来を選べない子どもたちを1人でも救いたい」
若干20歳の女子大生がたちあげたNPO法人かものはしプロジェクトは、現在では2,500名を超えるサポーターに支えられ、世界の児童買春問題に立ち向かっています。
「子どもを売らせない、買わせない」ために、

1.カンボジアの貧しい農村に住む人に仕事を提供する事業
2.売られそうな子どもを保護するための孤児院支援
3.買う人を取り締まるための警察訓練支援、をしています。

これらの事業により、子どもが売られない・買えない状況をつくり、児童買春問題の根絶をめざしています。共同代表・村田早耶香は19歳から活動を始め、「世界で最も傑出した若者賞」他、日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」のリーダーシップ部門を史上最年少で受賞しました。著書に、『いくつもの壁にぶつかりながら 19歳児童買春への挑戦』(PHP出版)。

【共 同 代 表 】   青木 健太、村田 早耶香、本木 恵介
【所在地】       東京都渋谷区桜丘町31-8 渋谷ビレッヂ南平台2F
【HP】          http://www.kamonohashi-project.net/

本件に関するお問い合わせ先

報道機関からのお問合せ先
プラス株式会社 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
秘書室 広報グループ  藤原
Tel.03(5860)7012  Fax.03(5860)7070

プラス広報事務局
Tel.03(5251)4779  Fax.03(3504)8651

お客様からのお問合せ先
お問い合わせセンター
Tel.0120-850-393

一覧に戻る

PAGE TOP