+PLUSオープン

2006年11月、+PLUSはファニチャーワークショップとして誕生。
『+PLUS』という名称には、「+」の前(左)に常に何かあるもの(お客様、オフィスなど)を想定し、そこにPLUS(当社)が加わる事により、オフィスや生活に新しい価値を生み出していこうという想いを込めています。

ワークショップとしてスタートした+PLUSは、2011年1月にPLUSをもっと知っていただくために、「見て」「触って」「体験」して頂ける、ブランド情報発信のショールームへ生まれ変わりました。
また、多彩な講師陣をお招きしコミュニケーションセミナーの開催や、ショールーム内の一部をギャラリーとして提供するなど、地域貢献活動にも取り組んでいます。

ショールーム

年代別トピックス一覧はこちら