プラス株式会社

文字サイズ

ワーク・ライフ・バランス

より良いワーク・ライフ・バランス・プランの実現に向けて、育児や介護を支援する制度の充実を図っています。

ワーク・ライフ・バランスの推進

プラスは、ゆとりのある生活の実現に向けて、フレックスタイム制度や裁量労働制に加え、育児休職・休暇・短時間勤務制度をいち早く導入し、のちに介護に関する制度も追加され、育児・介護をしながら仕事ができる、または安心して育児・介護に専念できる環境を構築してきました。
「プライベートが充実していてこそ、仕事で能力を100%発揮できる」
プラスは、さまざまな場面で、より良いワーク・ライフ・バランス・プランの実現に努力していきます。

子育て支援

プラスグループでは、社員が仕事と家庭を両立して働き続けやすい環境づくりに取組んでいます。
特に子育て支援については、勤務時間面での配慮と経済的な支援を柱に支援策を拡充し、その浸透に努めています。
2011年より、子育て支援の見直しが実施され、出産祝い金の増額、学費融資支援制度の新設、2014年は育児短時間勤務の対象期間延長となりました。
さらに2015年は子育てをしながら働く社員を応援するため、中学生までのお子さんを対象とした「子育て支援手当」を支給する制度を新設しました。

波の会

「波の会」とは、プラスグループ全カンパニーの社員によって組織されている社員会です。
本会は社員自らが運営するコミュニティラウンジとして、 会員同士の親睦と相互扶助を図ることを目的とし、 コミュニティサイト「naminokai」の運営や様々なイベント活動を行なっています。
スポーツや親睦活動などを目的として設立された「同好会」には、補助金を支給しており、現在、野球部、テニス、ランニングなど、19の会が活動しています。

PAGE TOP