プラス株式会社

文字サイズ

品質管理

プラスグループは、お客様にとって安全で安心できる商品・サービスを提供するために、各カンパニーの品質管理部および品質保証部を中心に関連部署が連携し、品質向上への取組みを強化しています。

プラスグループ 品質憲章・品質方針

品質憲章

私たちプラスグループは、安全、安心な製品・サービスをお客様にお届けします。

品質方針

  1. 安全で安心な製品・サービスを提供するために、技術の向上に努め、環境保護と品質保証の体制を整備します。
  2. 法令を順守し、国際標準の品質管理システムを基本に、定期的な運用検査を自信して、管理精度の向上に努めます。
  3. 製品・サービスは、安全な作業環境の下で手順に則り、品質安定に必要なプロセスの管理を励行します。
  4. 資材、部材、製品等の調達、仕入れ、輸入、相手先と協力して品質と安全性を確認し、公正な契約に基づいた取引を行います。
  5. 製品・サービスの品質に不都合が生じた場合は、法令に従って報告・開示し、適切な事後措置と原因究明を行い、再発を防止します。
  6. 品質に起因する報告、クレーム、意見を尊重し、情報の収集を通じてお客様との信頼関係の強化を図ります。

ISO9001認証

1998年、品質保証体制の強化と顧客満足の更なる向上を目指し、プラスファニチャーカンパニー前橋工場がISO9001認証を取得しました。現在では、プラスファニチャーカンパニーのほか、文具・事務機器の製造拠点であるベトナムのビエンホア工場・ヌンチャク工場、中国の上海工場・汕頭工場がISO9001に基づく品質マネジメントシステムを構築し、品質向上に取組んでいます。

※ISO9001とは、国際標準化機構(ISO)にて1987年に制定された品質マネジメントシステム(QMS:Quality Management System)の国際規格です。

登録事業者 プラス株式会社ファニチャーカンパニー
初回登録年月日 1998年2月23日
登録番号 NQA-0081A
登録範囲 オフィス家具・商業施設用家具・ホームユース家具の商品企画、設計・開発、製造、サービスパーツの供給及びメンテナンス;室内装備品の卸・小売;内装工事の設計・開発及び施工管理
審査登録機関 日本海事検定キューエイ株式会社

製品安全・品質不具合に関する情報

プラスグループでは、製品・サービスの欠陥やその使用・利用にともなう重大事故が発生した場合、法に則って所管官庁に速やかに報告し、被害の重大性や発生頻度などに応じてお客様にできる限り早くお知らせするため、新聞社告、ホームページなどによって直接お客様に事故情報を開示しています。
また、当社製品に係る事故について、その情報をお客様等から積極的に収集するとともに、お客様等に対して適切な情報を提供しています。

プラスホームページ:重要なお知らせ一覧

前橋工場の品質管理

日本百名山のひとつ赤城山の、雄大な景観に恵まれた前橋市神沢の森。
清冽な神沢川の流れる、約14万坪の敷地を誇る産業複合施設・プラスランド。
ここにオフィス家具の生産拠点である前橋工場があります。
この緑に囲まれた工場から、日本一の生産台数に迫るスチールデスクをはじめ、チェア、パーティション、収納用品、会議デスクなど、さまざまなオフィス家具が送り出されています。

この前橋工場には、25年分のコスト削減のノウハウが蓄積されています。
部材の共通化を図り、多くの製品に適用するなど、クオリティを損なうことなく、細部にわたるコストダウンを実践。
さらに、一丸となって取り組んでいるのが、従業員の技術力向上です。
国や地方自治体公認の技術検定に合格した「匠社員」の優遇もその一環。
カスタムオーダーに対応できるラインに、あらゆる加工を一台でできる二連木製天板加工複合機BIMAを導入し、カスタマイズのレベルを大きく上げるなど、日々、品質と技術の向上に励んでいます。

ベトナム工場の品質管理

プラス ベトナム工場(PLUS Vietnam Industrial Co., Ltd./ベトナム社会主義共和国ドンナイ省)は、プラス株式会社ステーショナリー製品の主要製造拠点です。
1995年に従業員わずか25名、ホッチキスの製造からスタートとなったベトナム工場は、現在、約2,500名の従業員を擁する一大生産拠点へと発展しました。
第2工場も操業を開始し、約1,500超のアイテムを製造しています。
生産効率と品質を高めながら、生産実績も年々上昇、2009年には修正テープが一工場における世界一の出荷数量を記録。
そして、PPホルダー、ケシポンなど、次なる世界No.1製品の生産を目指しています。
一方、世界への物流の中心地でもあるベトナム工場は、グローバルシェアを伸ばす上で、プラスの販売戦略上の重要な役割も担っています。

プラスは、拠点工場をアジアに構えている優位点を活かし、アジア市場、欧米市場への一層の拡大を見据えています。
プラス ベトナム工場では、創業開始以来、日本だけでなく世界に向けて、多くの文具・事務用品を製造してきました。
その過程でベトナム工場には、不良品を出すことを恥じ、高品質の製品を生み出すことを誇りに思う「品質文化」が深く根付きました。
その「品質文化」を支えているのが、従業員一人ひとりの高い技能と品質意識、そして、人材雇用や部材調達、設備投資など経営における配慮です。

工場全体に浸透したこのような高い「品質文化」が、国際品質基準を上回る製品を生み出し、お客様のご満足へとつながっています。
ベトナム工場はプラスが次に見据える世界戦略の一翼を担う生産拠点として、さらなる発展をめざします。
工場として重要なテーマである生産性の向上のために、ベトナム工場ではユニークな取組みをしています。
役職に関係なく従業員全員がアイデアを出し合う。
必要であれば作業マニュアルも見直す。
これまで手作業でしかできなかった工程の自動化に挑戦するなど、改善活動を進めています。

このような活動は、生産性はもちろん、品質や安全性の向上をもたらし、技術と経験の蓄積にもつながります。
長きにわたる積み重ねが、工場が直面するあらゆる課題を解決するための知恵や力、そして財産になっていきます。
ビエンホア工場の品質管理部門は、品質の改善や欠陥品の予防活動が主な仕事です。
さらに、材料の受入と完成した製品の出荷時に検査を行っています。
プラス ベトナムの品質における中枢部門です。 お客様にご満足いただける製品をお届けしたいという思いが、安定した高品質を生んでいます。

Made in P.V.I!

文具事務用品の製造拠点であるベトナム現地法人・プラスベトナム工業では、「自動化専門部門」と「改善自動化チーム」の二つを組織化し、テープ製品・ファイル製品の自動化に向けて、「自由な発想、創意工夫、肯定的に進めること!」をモットーに245台の機械を生み出しました。
2015年11月より、プラスベトナム工業で生み出された自動機や半自動機には、自社で企画・開発・製作した「Made in P.V.I.」のシールを貼っています。
「Made in P.V.I」のシールを貼ることにより、工場見学に訪れた方へ、高品質の製品を生み出すことを誇りに思うベトナム工業の「品質文化」を知っていただくことは、社員のモチベーションアップにも繋がっています。

1人セルライン
1人セルライン
トルク自動測定器
トルク自動測定器
テープ製品カバー圧入機
テープ製品カバー圧入機
ノブ連続圧入機
ノブ連続圧入機

上海・汕頭工場の品質管理

中国はベトナムに次ぐ、文具・事務用品の製造拠点です。
上海工場ではファイル製品、OAラベル、修正テープを、汕頭(スワトウ)工場では、コピーボード、ホワイトボード、断裁機等を製造しています。

大きく伸びている中国市場への製品供給力を強化するため、2012年9月に上海工場を移転・拡張。文具・事務用品の新たな製造拠点がスタートしました。
ファイル製品、OAラベルに加え、特にアジアや先進諸国数カ国でシェアトップを占めるなど、世界一に迫る位置にまで成長した、修正テープの生産ラインを新工場に新設。
これまでは、製造される製品のほとんどが日本をはじめとする中国国外向け商品でしたが、今後は営業部門とも連携し、修正テープを中心に中国国内の販売比率を高めていく予定です。
将来は完全自動化して生産能力を向上させ、中国国内向けオリジナル製品も含め、よりタイムリーに高品質な製品を提供する「地産地消工場」としての機能強化を図っていきます。

フラットファイル製造ライン
フラットファイル製造ライン
ラベル製造ライン
ラベル製造ライン
図面・検査基準書を掲示し、出荷製品に問題がないか厳しい目で検査します
図面・検査基準書を掲示し、出荷製品に問題がないか厳しい目で検査します

2000 年設立の汕頭(スワトウ)工場では、コピーボードとその周辺機器を生産していましたが、2012 年よりホワイトボードの生産も開始。
ユニークで高品質な製品を追求し、新たな会議スタイルの提案と共に中国全土に広く浸透させるべく、主要拠点に中国国内のパートナーと協調して地区代理店を設け、中国における流通網を構築しています。

上海工場、汕頭工場ともに、ISO9001認証を取得しています。
製品の品質向上のため、従業員への教育を徹底し、従業員一人ひとりが品質を維持するために何をすれば良いのか自ら考え、自分自身を向上させる努力を日々重ねています。

物流の品質管理

プラスの物流子会社であるプラス ロジスティクス株式会社は、「工場で作られた製品品質100%+αでお客様にお届けすること」を使命とし、荷主様よりお預かりした製品の品質100%に『+α』でお客様にお届けするための取組みを行っています。プラスグループとお客様をつなぐ最終ランナーであるプラス ロジスティクスは、“好感度No.1”が製品品質100%の『+α』のひとつであると考え、ドライバーや施工者全員の“好感度No.1”をモットーに、高品質のサービス提供をめざしています。

調達基本方針

プラスグループは、お客様に安全・安心で、環境や社会にも配慮された商品・サービスをお届けするため、CSRへの取組みをお取引先様とともにサプライチェーン全体に広げるCSR調達を推進していくことが重要だと考えています。お取引先様とともに、CSRの推進に取り組んでいくため、基本となる考えである「プラスグループ調達基本方針」を制定しました。

プラスグループ調達基本方針

プラスグループは、私たちの理念「新しい価値で、新しい満足を。」に基づき、ユニークネスを追求し、社会やお客様にとって価値のある安全・安心で高品質な商品・サービスをお届けするため、本方針に基づく調達基準をプラスグループ全社で推進するとともに、お取引先様のご支援・ご協力のもと、調達基準に則り、公正な契約に基づいた調達活動を実施します。

  1. 公正取引・企業倫理の遵守・実践
    国際ルールや世界各国の法律、企業倫理に基づいた公平・公正な取引を行います。
  2. 人権・労働・安全衛生への配慮
    企業活動に関係するすべての人の人権を尊重し、安全衛生が確保された、適切な労働環境を確立します。
  3. 品質・安全性の向上
    「プラスグループ品質方針」のもと、お客様へ提供する商品・サービスの安全・安心のため、品質向上に努めます。
  4. 地球環境の保全
    「プラスグループ環境方針」のもと、地球環境の保持、改善を目指し、持続可能な社会の実現を目指します。
  5. 情報管理の徹底
    調達取引に関わる全ての機密情報および個人情報は、厳格・適正に管理、使用します。
  6. 社会への貢献
    地域社会の一員として、社会貢献への自主的な取り組みを推進します。

PAGE TOP